アコムのカードローンでキャッシングしたい方

アコム
テレビCMでもよく見かけるアコムのカードローンです。アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループの1社で高い信用力があります。数あるカードローンの中でも、利用者から高い好感度を獲得している会社です。

アコムが人気の理由はスタッフが親切なこともありますが、遅い時間での来店不要の即日キャッシングにも対応してくれることです。詳しい条件に付いては、以下で見ていきます。

アコムの商品スペック

貸付条件

実質年率 借り入れ限度額 審査
3.0~18.0% 800万円 最短30分
融資 Web完結取引 サービス
最短1時間 一部対応 30日間金利0円サービス

申し込み資格

20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さま。


アコムの公式HPには、申し込み条件について上のように書かれています。つまり、年齢と安定収入の条件があり、アコムの審査に通過する必要があります。

パート・バイト・派遣でも安定収入のある方は申し込みできますが、単発の仕事だけの方は審査に通過するのは難しいです。また、収入のない専業主婦の方は申し込みできません。

必要書類

・本人確認書類
申し込みで必ず必要になるのが、本人確認書類です。運転免許証か、個人番号カードや健康保険証などを用意して下さい。それらがない方は、住民票などを用意する必要がありますが、この辺についてはアコムの担当者に相談するとよいでしょう。


・収入証明書(一定上の借り入れ希望の方)
アコムからの借り入れ希望額が50万円を超えるか、他社との借り入れ合計が100万円を超える場合に必要になります。給与明細など収入を証明できる書類を用意してください。

 アコムの公式HPはコチラ


アコムの魅力って何?

ここでは、アコムのカードローンの魅力・メリットについて紹介します。

30日間、利息無料(初回のみ)

これは初回限定なのですが、アコムで初めてカードローンを作ってキャッシングをすると、最初の30日間は利息が掛かりません

他社にも似たようなサービスがありますが、他社の場合は契約の翌日から30日だけです。一方でアコムの場合、実際に借り入れをしてから30日間無利息なので、アコムの方が負担が少なくてすみます。

数多くの店舗・自動契約機

CMも打てる大手企業だけあって、店舗数や自動契約機の数が多いのもアコムの魅力です。

後で紹介しますが、即日でお金を借りようと思ったら、自動契約機まで行く必要があるかもしれません。そんな時、家の近くに自動契約機があれば便利なはずです。

遅い時間のネット完結の即日キャッシングに対応

ネット完結とは、自動契約機に行かず(つまり来店不要で)ネットやスマホで、申し込みからキャッシングまでできるサービスです。

他社でもこうしたサービスはあるのですが、即日でお金を借りようとするなら、平日の午後1~2時までに申し込みを完了させる必要があります。


一方アコムなら、平日の午後6時頃の申し込みでも、来店不要で即日キャッシングに対応可能です。ただし、特定の銀行口座が必要になります(この点は後で詳しく解説します)。


ただアコムのネット完結の場合、後でローンカードと契約書類の受け取りが必要になります。自宅に送付しても問題ない方はいいですが、自宅に送付して欲しくない方は自動契約機で受け取る必要があります。

 アコムの公式HPはコチラ


即日キャッシングで借りたい方

アコムで初めてカードローンを作る方の中には、即日融資を受けたいと考えている方もいるはずです。ここでは、アコムで即日キャッシングする方法について紹介します。

どんな銀行口座を持っているのか、自動契約機まで行けるのか、土日祝日なのか、等で条件が違ってきます。それぞれの場合ごとに見ていきます。

来店不要で借りたい方(特定の銀行口座持っている方)

来店不要で、つまりネット(スマホ)完結で即日キャッシングをしたい場合、より早い時間のネット申し込みが必要です。ですが、特定の銀行口座を指定口座にすれば、より遅い時間でも対応可能です(平日午後6時)

特定の銀行とは、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行のどれかです。

この場合の申し込みからキャッシングまでの手順について説明します。


1.ネットから申し込み(平日午後6時まで)
このページからリンクされているアコムの公式HPに行き、申し込みをして下さい。この申し込みは、平日午後6時までに行ってください。これより遅い時間だと、振込みに間に合わなくなります。

申し込みが完了すると、担当者からメールか電話で連絡が入ります。


2.書類の送付・審査(在籍確認)
本人確認書類(と必要な方は、収入証明書)をスマホで撮影し、送付します。これが完了すると、勤務先に在籍確認の電話がいきます。


3.審査結果の連絡・契約内容の確認
審査結果がメールで送られてきます。早ければ、申し込みから30分程度です。審査に通過していれば、契約内容の確認メールも送られてきます。ネット(スマホ)上で契約を完了させて下さい。


4.振込を電話で依頼する(平日午後7時まで)
午後2時半以降でしたら通常の銀行振り込みができないため、、担当者に送金依頼をする必要があります。午後7時までに自分の指定口座に振り込みをするよう、担当者に電話で依頼をしてください。1時間以内に送金を行ってくれます。

これで、即日キャッシングが完了です。


5.(後日)カードと契約書類の受け取り
アコムの場合は、ローンカードと契約書類を受け取る必要があります。郵送の場合、1週間程度で自宅に届きます。アコムの社名は入っていないため家族にバレる心配は少ないですが、不安な方は自動契約機での受け取りを選ぶこともできます。

ローンカードを入手すれば、自動契約機やコンビニATMでのキャッシングも可能です。

 アコムの公式HPはコチラ


来店不要で借りたい方(特定の銀行口座持っていない方)

先に挙げた、4つの銀行口座を持っていないけど即日キャッシングを希望する場合、もう少し早い時間の申し込みが必要になります(平日午後2時までに必要書類の提出完了)。


手順は先ほど似ていますが、締め切り時間が違います。


1.ネットから申し込み


2.書類の送付(平日午後2時まで)

どんなに早い時間に申し込みを済ませても、書類の提出が完了しないと審査が始まりません。申し込み後、書類の提出を平日午後2時までに完了させて下さい


3.審査(在籍確認)


4.審査結果の連絡・契約内容の確認


5.管理画面から振込手続き(平日午後2時半まで)

契約手続きが完了すると、管理画面にログインできるようになります。ここから自分の指定口座に送金手続きができますので、振込依頼をしてください。これで当日キャッシングは完了です。

ただし、午後2時半までに振込を完了させないと、入金は翌営業日になります。ですので、ネット申し込みの時間は、より早めにすることをおススメします。


6.(後日)カードと契約書類の受け取り
こちらは指定口座を持っている場合と同じです。自宅か自動契約機で、カード・契約書類を受け取ってください。

 アコムの公式HPはコチラ


自動契約機まで行ける方

午後2時までの書類提出が間に合わない方は、自動契約機を使った即日キャッシングにする必要があります。自動契約機まで行けるなら、午後8時までの申し込みなら即日キャッシングも対応可能です。以下で手順について見ていきます。

1.ネットから申し込み(午後8時まで)
申し込み自体は、来店不要(=スマホ完結)と同じです。ネットから申し込みをすると、担当者から連絡があります。遅くとも、午後8時までに申し込みを完了させて下さい。

ただし、自動契約機が遠い方は移動時間も考える必要がありますので、午後8時よりも早い時間に申し込む必要があるかもしれません。


2.書類の送付・審査(在籍確認)


3.審査結果の連絡・契約内容の確認

審査結果が送付されてきます。審査通過なら、契約内容の確認メールも一緒に送られるので、ご確認ください。この時点では、まだ契約できません。この後、自動契約機まで行く必要があります。

なお、お近くの自動契約機がどこにあるか、事前にアコムのHPで調べておくと便利です。


4.自動契約機で受け取り・キャッシング(午後9時まで)
自動契約機で契約手続きを完了させ、ローンカードと契約書類を受け取ります。ローンカードがあれば、自動契約機やコンビニATMでキャッシングできるようになります。これで即日キャッシングは完了です。

注意点として、自動契約機が稼働しているのは午前9時から午後9時までです。審査に通過していても、あまり遅い時間に行くと即日融資を受けられなくなります。

土日祝日に借りたい方

土日祝日の場合は、楽天銀行を持っているかで対応が違ってきます。


<楽天銀行の口座を持っていない場合>
この場合は、ネットで申し込み後に自動契約機まで行く必要があります。まず、午後8時までにネット申し込みを完了させ、審査通過後、午後9時までに自動契約機で契約を完了させれば、当日融資を受けられます。


<楽天銀行の口座を持っていない場合>
土日祝日でも送金手続きが取れるので自動契約機に行く必要がありません。午後8時までにネットで申し込みを完了させ、午後9時までに契約を完了させれば、当日中にご自身の口座に入金(=キャッシング)ができます。


注意点としては、土日祝日だと勤務先への在籍確認に対応できない職場があるかもしれません。この場合、審査が完了しないので当日融資を受けるのが難しくなります。

 アコムの公式HPはコチラ