派遣社員がお金を借りるなら?カードローンの在籍確認は大丈夫?

派遣社員の人の中には、「正社員じゃないから審査に通らないかも・・・?」と不安に思う人がいるかもしれません。

結論から言えば、派遣社員でもカードローンは利用可能です。


ただし正社員と違い、会社への在籍確認の電話がネックになります。

今回は、派遣社員のカードローン利用について、注意点やおすすめの会社を紹介します。

派遣社員でもカードローンを利用できる!

派遣社員でもカードローンを利用できる!

派遣社員のカードローン利用者は多い?少ない?

カードローン利用者の中に、派遣社員の人はどれ位いるのでしょうか?

下の図は、キャッシングをした経験がある人のうち、派遣社員・契約社員の割合を表したものです。

借入経験者に占める派遣社員・契約社員
<出典>:貸金業利用者に関する調査・研究-金融庁より作成


図を見ると、キャッシング経験者のうち、派遣社員・契約社員は約9%を占めていることが分かります。

一方、会社員(正社員)は、32.9%と最も大きな割合を占めています。


正社員と比べると、派遣社員のカードローン利用者は決して多くありません。

<関連記事>:カードローンの審査状況を職業別に解説します

一般的に、派遣社員のカードローン審査は、正社員と比べて厳しめと言われます

派遣社員がお金を借りるのは難しい?

派遣社員の人がカードローン審査で不安に思うのは、以下のようなポイントでしょう。


・雇用の安定性
派遣社員の場合、契約期間の定めがあり、期間が満了する度に、更新するかどうかを決めます(無期雇用契約を除く)。

雇用期間の定めがない正社員に比べると、安定性の評価は厳しくなります。


・収入が少ない
勤務先や職種にもよりますが、長期的に見た時の収入は、正社員に比べて低いことが多いです。

一般的にボーナスもないので、正社員よりも評価は厳しくなります。

  
ですがカードローン審査では、収入の大きさよりも安定性が重視されます。

たとえば、年収400万円で収入ゼロの月がある人より、年収200万円でも毎月1回の給料を受け取っている人の方が、審査で有利です。


派遣で週3日以上の仕事をしているなら、審査に通る可能性は十分にあります。

<関連記事>:カードローンとは?元銀行員がわかりやすく解説!

とは言え、派遣社員のカードローン利用では、正社員の場合とは異なる注意点があります。以下、詳しく見ていきましょう


派遣社員のカードローン、「在籍確認」をクリアするには?

派遣社員のカードローン、「在籍確認」をクリアするには?

正社員は、雇用主と勤務先が同じ場合がほとんどです。一方の派遣社員は、雇用主と勤務先(派遣先)が別になります。

そのため、在籍確認の電話を心配する派遣の方が多いです。

ここでは、派遣社員が在籍確認をクリアするためのポイントを解説します。

そもそも在籍確認って何?

在籍確認とは、審査のステップの一つで、申告された勤務先で本当に働いているか確認することです。

カードローン担当者から職場に電話が来て、「〇〇さんはいらっしゃいますか?」と質問します。


本人が電話に出たり、「〇〇は席を外しています。」など、在籍が確認できれば問題ありません。

<関連記事>:カードローンの在籍確認で絶対抑えておくべきポイントは?

在籍が確認できないと、審査はそこでストップし、借り入れできなくなってしまいます

在籍確認は派遣元?派遣先?

在籍確認は派遣元

派遣社員の場合、登録している派遣会社(派遣元)と実際に働いている派遣先の、どちらに在籍確認の電話が来るのでしょうか?


カードローンの申し込みでは、基本的に、雇用主である派遣会社について申告します。

派遣社員が所属しているのは、実際に働いている派遣先企業ではなく、あくまでも派遣会社だからです。


たとえばプロミスでは、申込画面で「※派遣社員の方は派遣元の会社名を入力してください。」という表示が出ます。

プロミス,申込画面

そのため在籍確認についても、派遣先ではなく、派遣元に電話が来ることになります。

派遣社員の在籍確認、対策は?

派遣社員の在籍確認で問題になるのが、派遣会社が、社員の在籍についてカードローン会社に答えてくれないケースです。

派遣会社の中には、個人情報保護のために、派遣社員の情報を外部に教えない会社があります。


在籍確認をクリアするためには、前もって派遣元に連絡しておくことをおすすめします。

「クレジットカードを申し込んだので、在籍確認の電話が来たら対応してください」とお願いすれば、派遣元の社員に怪しまれる事もありません。


どうしても電話での在籍確認が難しい場合は、カードローン会社のサポートセンターに相談してみましょう。

カードローン会社によっては、収入証明書を追加で提出すれば、電話での在籍確認を免除してもらえるケースがあります。

審査の状況によっては、相談に応じてもらえない場合もあります


派遣社員のカードローン利用で注意すべき点は?

派遣社員のカードローン利用で注意すべき点は?

派遣社員の場合、カードローン審査に通りやすくするには、どうすれば良いのでしょうか?

以下、派遣社員のカードローン申込で、注意すべき点を見ていきます。

1.勤続1年以上になってから申し込む

カードローン審査では、勤続年数が長ければ長いほど評価が高くなります。

審査に通りやすくするには、同じ派遣会社で1年以上働いてから申し込むのが望ましいです。


なお勤続1年未満であっても、審査に通る可能性はあります。

その場合、借入限度額は低めに設定されるケースが多いです。

「派遣元」での勤続年数を申告するので、派遣先が短期で変わっていても、心配は要りません

2.通りやすいカードローンを選ぶ

先ほども書いた通り、正社員と比べると、派遣社員のカードローン審査は厳しくなります。

そのため申し込むカードローンを決める際、審査に通りやすいカードローンを選びましょう。


金利の低さが人気の銀行カードローンは、審査基準はやや厳しめと言われています。

それに対して消費者金融は、融資までのスピードを重視するため、審査はそこまで厳しくありません。


銀行カードローンのみ検討していた人は、消費者金融も視野に入れておくと良いでしょう。

<関連記事>:【元銀行員が解説】カードローンの審査に通らない人の特徴

3.借入希望額は必要最低限にする

カードローン審査で重要なポイントの一つが、収入と借り入れのバランスです。

収入に対して借入希望額が大きすぎると、審査で落ちてしまいます。


借入希望額を低めに設定した方が、審査に通りやすいでしょう。

特に消費者金融では、総量規制の影響で、借入額が年収の1/3までに制限される点に注意が必要です。


たとえば年収100万円の人は、33万円までしか借り入れできません。

なお銀行カードローンでも、自主的に貸付を控える銀行が増えています。


どの会社で申し込んでも、初めて利用する場合、限度額は50万円以内になるケースがほとんどです。

無理なく返済するためにも、必要最低限の金額を希望しましょう!


派遣社員でもOK!おすすめのカードローンは?

では最後に、派遣で働く人に向けて、おすすめのカードローンを紹介します。

プロミス

プロミス

プロミスは、契約機の台数がとても多く、業界トップを誇ります(全国に1800台超)。

プロミスの契約機に加えて、三井住友銀行の契約機も利用可能です。


銀行内に設置された契約機なら、入る姿を知り合いに見られても怪しまれません。

また、スマホ完結取引が充実しているのも特徴です。


カードレスを選択すれば、自宅への郵便物は発生しません。

仕事で忙しい人にとっても、利用しやすいカードローンです。

 プロミスのカードローンでキャッシングしたい方

SMBCモビット

SMBCモビット

勤務先(派遣元)への電話連絡が不安な人には、SMBCモビットがおすすめです。

「WEB完結申込」を利用すれば、カードローン担当者から勤務先に電話が来る事は、一切ありません。


なおWEB完結申込を利用するには、2つの条件を満たす必要があります。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
・社会保険証または組合員保険証を持っている



WEB完結が難しい場合、スマホから申し込んだ後、契約機で契約できます。

SMBCモビットの契約機の他、三井住友銀行の契約機が利用できるのは嬉しいポイントです。

 SMBCモビットのカードローンでキャッシングしたい方

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

銀行カードローンの中では数少ない、銀行口座なしで申し込めるカードローンです。

口座なしの場合、スマホから申し込み、ATMコーナーなどに設置された契約機で、契約手続きを行いましょう。


三井住友銀行の口座を持っている人は、申し込みから契約まで、すべてスマホで手続き可能です。

カード発行なしにすれば、いつも使っているキャッシュカードをローンカードと兼用できます。


在籍確認の時も、銀行からの電話なら、派遣元の社員にカードローン利用がバレる事はないでしょう。

 三井住友銀行カードローンで初めて借り入れするには?



以上、派遣社員のカードローン利用について、注意点やおすすめの会社を紹介しました。

正社員でなくても、安定した収入があれば、カードローンを申し込むことが出来ます。


無理な返済にならないよう、カードローンは計画的に利用しましょう。

この記事のまとめ

  • 派遣で週3日以上の仕事をしているなら、審査に通る可能性がある
  • 派遣社員が審査に落ちる最大の原因は、派遣元への在籍確認
  • 事前に「在籍確認の電話が来るので対応してほしい」と派遣元にお願いしておく
  • 審査に通りやすくするために、借入希望額は必要最低限に抑える
  • 派遣社員におすすめのカードローンは、「プロミス」「SMBCモビット」など

あいこ

この記事の執筆者: あいこ

元銀行員のアラサー女子。初心者のために、今日も分かりやすく解説します!プロフィールはコチラ



人気のカードローンは?





検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


人気ランキング