【元銀行員が教える】即日融資が可能なカードローンとその条件

とにかく今日中にお金が必要!


急な事情で、急ぎでお金が必要になる人は多いはずです。そんな時に便利なのがカードローンです。

クレジットカードなどでは、申し込みの当日に借りるなんて不可能ですからね。


でも実は、即日融資に対応してないカードローンが沢山あるってご存知でした?

さらに、申し込み方法を間違えると即日でキャッシングできない、なんてこともあります。

ここでは、即日融資に対応したカードローンと、即日で借りるための条件を細かく見ていきます。


即日融資が不可能なカードローンがある!

テレビCMでも見かける有名なカードローンだからといって、即日に対応してるとは限りません。
まずは即日融資が不可なカードローンから見ていきます。

銀行カードローンは即日キャッシングが不可



カードローンというと、皆さんが真っ先に思い浮かぶのが銀行カードローンだと思います。実際、大手メガバンクのカードローンのブランド力は抜群です。

ですが、大手や中小を含め、一切の銀行カードローンは即日融資に対応していません


詳しくは以下でご確認頂きたいのですが、銀行カードローンの申し込みでは警察庁へのデータベース照会が必要で、この回答が早くても翌日なのです(遅いと2週間)。

誰がどんな風に申し込んだとしても、銀行カードローンの即日キャッシングは不可能になりました。

<関連記事>
即日融資が銀行カードローンでNGになった理由とは?

即日融資は消費者金融のみ

銀行カードローンが即日不可ということなら、残った選択肢は消費者金融カードローンしかありません

ということもあり、以下では即日融資にオススメな消費者金融の選び方や、即日キャッシングのための条件について詳しく見ていきます。


即日融資をするなら、どんな消費者金融がいい?



即日融資をするには消費者金融を利用するしかない、と上では説明しました。ですが、一口に消費者金融と言っても全国に数多くの会社があります。

ここでは、即日融資に適した消費者金融の条件を紹介します。

(条件1)自動契約機の数が多い

即日キャッシングの条件は、後で詳しく説明しますが、自動契約機の数が多い消費者金融の方が、圧倒的に便利です。

以下は大手から中小の消費者金融の中で、自社ないし提携している自動契約機の数です(一部推定)。

会社サービス名 自動契約機(推定)
プロミス 1800台超
SMBCモビット 1100台超
アコム 1000台超
アイフル 800台超
セントラル 14台
ライフティ なし
ダイレクトワン 15台
アロー なし
ベルーナノーティス なし
キャッシングのフタバ なし

こうして見ると、大手消費者金融の自動契約機の数が、ケタ違いに多いことが分かります。

補足しておくと、上記の数字の内、提携しているATMの数は含みません。

審査に通過した後、契約ができる(カードが受け取れる)自動契約機の数で比較しています。

(条件2)ネット(スマホ)完結に対応している

最近では、中小の消費者金融でもネット完結でキャッシングできるようになりました。

ですが、この部分でも大手の消費者金融の方がサービス面で上回っています。

特に、プロミスやSMBCモビットなら、ローンカード・契約書類の受け取りが必要ない、完全ネット完結取引にも対応しています。

これなら、キャッシングが家族にバレる心配もまずありません

即日で選ぶなら、大手の消費者金融がオススメ

自動契約機の数でも、ネット完結サービスの充実度で見ても、大手の消費者金融の方が断然上です。

即日でキャッシングしたいと思ったら、迷わず大手の会社を選ぶべきです。以下では、オススメの消費者金融を紹介してますので、参考にして下さい。

 おすすめの消費者金融カードローンを元銀行員が紹介します


ここからは、即日キャッシングをするにあたっての条件を、タイプ別に見ていきます。


ネット(スマホ)完結で即日でキャッシングするなら?

ここからは、借りる方法別に即日キャッシングの条件を見ていきます。

即日キャッシングの条件が各社によって違うので、少し分かりづらいです(申し訳ありません・・)。

細かい話が続きますが、申し込み方法を間違えると当日中に借りられなくなるので、申し込み前によく読んでください。

ネット完結の条件は要チェック!

ネット完結の条件 即日キャッシングの条件
プロミス ・申し込みでWebでの契約を希望
・大手銀行を振込口座に指定
平日14時までに契約完了
SMBCモビット ・「WEB完結申込」で申し込む
・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行を振込口座に指定
・社会保険証など持ってる
平日14時までに申し込み
平日14時半までに振込完了
アコム 大手4銀行のどれかを振込み口座に指定
平日17時までに申し込み
平日18時までに電話で振り込み依頼
アイフル ・申し込み画面で即日融資を希望 平日13時までの申し込み
平日14時10までに電話で振込依頼

上の表は、ネット完結で即日キャッシングをするための、各社ごとの条件です。

表を見ても分かる通り、ネット完結のための条件とは別に、即日キャッシングのための条件があります。

どの会社も原則、平日でないとネット完結で即日キャッシングできません。また申し込み時間が各社とも午後の早い時間に締め切りが来るので、ご注意ください。

完全ネット完結は、プロミスとSMBCモビットだけ

ネット(スマホ)完結とはその名の通り、ネット(スマホ)で申し込みからキャッシングまでの取引を指します。

ただしアコムとアイフルの場合、来店不要でキャッシングはできるものの、契約書類とローンカードの受け取りが後日発生します。

書類は自宅に送付されるため、家族にキャッシングを知られなくない人は、少し心配かもしれません。


一方でプロミスとSMBCモビットは、完全ネット完結に対応しています。スマホでキャッシングまでできて、しかも書類やカードの受け取りが必要ありません

家族にバレずにキャッシングしたい人は、プロミスやSMBCモビットがオススメです。


遅い時間に即日でキャッシングできるカードローン



先ほど見た通り、ネット完結は午後の早い時間に申し込みが必要など、条件が少し厳しいです。

ここでは、遅い時間の申し込みで即日融資を受けられるカードローンについて、条件を見ていきます

ネット申し込み → 自動契約機

ネット完結の締め切り時間が早くて平日しか対応してないのは、銀行振り込みを使うからです。銀行振り込みは平日しか対応してませんし、15時以降は受け付けていません。

一方、自動契約機でキャッシングするなら遅い時間の申し込みでも可能です。


手順は以下の通りです。

まず、ネット(スマホ)で申し込みをします。審査通過後に、お近くの自動契約機に行きます。

そこで契約すると、ローンカードと契約書類を受け取ります。ローンカードがあれば、会社やコンビニATMでキャッシングできるようになります。


先ほど即日キャッシングの会社選びで、自動契約機の数が多いほど有利と書いたのは、これが理由です。

自動契約機の数が多いほど、お近くに自動契約機がある可能性が高いからです。

締め切り時間に要注意

自動契約機で契約する場合も、やはり締め切り時間は大事です。以下は、各社の即日キャッシングのための条件です。

申し込みの時間 契約時間
プロミス 20時までの申し込み 22時までに契約
(一部店舗は21時)
SMBCモビット 20時までの申し込み 21時までに契約
アコム 20時までの申し込み 21時までに契約
アイフル 20時までの申し込み 21時45分までに契約

申し込みの締め切り時間も大事ですが、契約の締め切り時間も大事です。

というのも、自動契約機の営業時間が各社で違うためです。特に、プロミスの一部店舗は21時までなので、ご注意ください。


土日祝日に即日融資を受けるためには?

ここでは、土日祝日に即日キャッシングをするための条件を見ていきます。

在籍確認は大丈夫?

土日祝日のキャッシングで気を付けたいのは、勤務先への在籍確認です。

土日祝日も営業している勤務先なら問題ないでしょうが、休日に誰も電話を出る人がいない勤務先だと在籍確認ができず、審査が完了しません。

土日祝日の在籍確認がどうしても厳しい方は、以下の記事も参考にして下さい。

<関連記事>
在籍確認なし(電話連絡なし)のカードローンって本当にあるの?

平日遅い時間の申し込みと、ほぼ同じ

土日祝日の即日融資では在籍確認がネックですが、その他の点は平日遅い時間の条件と変わりありません。

つまり、ネット(スマホ)で申し込みをして、自動契約機で契約する流れです。以下は、各社ごとの締め切り時間です。

申し込みの時間 契約時間
プロミス 20時までの申し込み 22時までに契約
(一部店舗は21時)
SMBCモビット 20時までの申し込み 21時までに契約
アコム 20時までの申し込み 21時までに契約
アイフル 20時までの申し込み 21時45分までに契約

お気づきの通り、先ほど紹介した「遅い時間の即日キャッシング」の表と同じです。

基本的に申し込み時間で違いはなく、自動契約機の数が多い会社(プロミス・SMBCモビット)が有利です。そういう意味では、土日祝日の即日キャッシングでも、プロミス・SMBCモビットが有利と言えます。


その他、土日祝日でもネット完結で即日キャッシングできる場合がありますが、条件はかなり厳しいです。詳しくは以下でご覧下さい。

<関連記事>
土日祝日の即日融資が可能なカードローンとその条件



以上、即日融資ができるカードローンと、その条件を見てきました。

上で説明した通り、申し込みや契約に締め切り時間があったり、特定の銀行口座にしか対応してなかったりと、即日キャッシングのための条件があります。

当日手違いが借りられない、なんてことがないよう、事前に確認しておくことをおススメします。

【元銀行員が教える】即日融資が可能なカードローンとその条件 まとめ

  • 銀行カードローンは即日融資に対応してない。対応してるのは消費者金融のみ
  • 即日融資の会社選びでは、自動契約機の数とネット完結への対応がポイント
  • ネット完結の即日融資は、条件が少し厳しいので事前にチェックすること
  • 自動契約機まで行く即日融資なら、遅い時間の申し込みでも対応可
  • 土日祝日の即日融資は、自動契約機まで行くパターンが便利
  • 即日融資にイチオシの会社は、プロミスかSMBCモビット


人気のカードローンは?





検索
おすすめカードローン
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

人気ランキング