【元銀行員が解説】即日融資が可能!おすすめカードローン

即日融資,カードローン

カードローンの広告では、「最短即日」や「即日回答」といった言葉をよく目にします。

ですが全てのカードローンで、即日融資が受けられる訳ではありません。


選び方や申し込みのタイミングを間違えると、「急いでいるのにお金が借りられない」といったケースもあり得ます。

今回は、即日融資を受けるための注意点と、おすすめの即日カードローンを解説します。

即日融資のカードローン、どこを見て選ぶ?

即日融資を希望する場合、どのような観点でカードローンを選ぶべきなのでしょうか?

まずは、即日融資が可能なカードローンの選び方を見ていきましょう。

即日希望なら消費者金融を選ぶ

即日希望なら消費者金融を選ぶ

現在、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

銀行の場合、審査の一環として、反社チェック(=申込者が反社会的勢力でないことの確認)を行うからです。


銀行カードローンの審査は、最短でも翌日の回答になります(週末を挟むと翌営業日)。

即日融資を希望する場合は、消費者金融を選ぶ必要があります。


消費者金融は審査スピードがとても早く、最短30分で審査結果が出ます。

<関連記事>:即日融資が銀行カードローンでNGになった理由とは?

店舗に行きたくないなら、スマホ完結のカードローンを選ぶ

一部の消費者金融は「スマホ完結(WEB完結)」に対応しています。

スマホ完結なら、店舗や契約機まで行かずに、スマホで借り入れまでの手続きを完了できます。


これまではスマホで契約後、契約書類やカードが自宅に郵送されるのが一般的でした。

しかしプロミスやSMBCモビットなど、書類やカードの郵送がない、完全スマホ完結のカードローンも出てきています。


これなら、自宅に届いた郵便物を家族に見られて、カードローン利用がバレる心配はありません。

アコム・アイフルでも来店不要のキャッシングはできますが、後日、自宅へ郵便物(契約書類とカード)が送付されてきます

土日に借りるなら、契約機の多いカードローンを選ぶ

土日に借りるなら、契約機の多いカードローンを選ぶ

土日祝日の場合、スマホ完結での即日融資に対応しているのは、プロミスとアコムの2社のみです。

どちらも特定の銀行口座を持っている必要があり、選択肢が狭まる分、平日に比べてハードルは高くなります。


一方、スマホ申込後に自動契約機で契約すれば、口座なしでも即日融資を受けられます。

契約機を利用する場合、ポイントとなるのは設置台数です。


契約機の台数が多ければ多いほど、自宅や職場の近くに契約機がある可能性が高くなり、移動時間を節約できるからです。

下の表では、大手消費者金融の契約機の台数をまとめました。

設置台数(推定)
プロミス 1800台超
SMBCモビット 1100台超
アコム 1000台超
アイフル 800台超

中堅消費者金融の場合、契約機は多くても十数台です。

大手消費者金融なら全国各地に契約機を設置しているので、即日融資には有利と言えます。

<関連記事>:【元銀行員が解説】土日の即日融資カードローン、おすすめは?

即日希望なら、契約機の台数が多い大手消費者金融の中から選ぶのがおすすめです


即日カードローン、借り入れまでの流れは?

では実際にカードローンを利用して即日融資を受ける場合、どのような流れで進むのでしょうか?

以下、即日融資のカードローンでの借り入れまでの流れを見ていきます。

店舗に行かずに借りるなら(スマホ完結)

下の図は、スマホ完結での即日借り入れの流れを表しています。

店舗に行かずに借りるなら(スマホ完結)

スマホ完結では、申し込み・契約・借り入れの全ての手続きを、スマホ画面上で行います。

借入方法は、基本的に銀行振込みです。


そのためスマホ完結の利用には、銀行口座を指定される場合があります(プロミス・SMBCモビット)。

また詳しくは後で触れますが、原則、遅くとも平日14時までに申し込みを完了する必要があります。

書類やカードの受取が必要な場合、約1週間で自宅に郵送で届きます。

スマホ完結(来店不要)は便利なサービスですが、条件が少し厳しく、平日早めの申し込みが必要です

土日・平日遅くに借りるなら(契約機)

契約機を利用した即日借り入れの流れは、以下の通りです。

土日・平日遅くに借りるなら(契約機)

契約機の利用で気になるのが、待ち時間です。

申し込みから契約機で行うと、審査の間、ずっと契約機の前で待たなければなりません。

しかしスマホで先に申し込んでおけば、審査に通ってから契約機に向かえば良いので、無駄な待ち時間は発生しません。


また契約機を利用した場合、契約後その場でカードが発行され、併設のATMでキャッシングが可能です。

契約書の受け渡しもその場で完結するので、自宅への郵便物はありません。

契約機なら、その場で契約書の受け渡しできるので、自宅への郵便物はありません


即日融資を受けるための注意点は?

即日融資を受けるためには、申し込みのタイミングなど、気を付けるべきポイントがあります。

ここでは、即日融資の注意点を解説します。

1.申し込みは早めに

上でも書きましたが、スマホ完結の借り入れ方法は、銀行振込みです。

そのため原則として、銀行の営業時間内(平日15時まで)に振込手続きを完了させる必要があります。


一般的に、消費者金融の審査にかかる時間は、30分から1時間です。

来店不要で即日融資を受けるためには、平日13時過ぎには申し込みを完了させ、平日の14時過ぎには契約完了させたいところです。


それに対して、契約機を利用すれば銀行口座を介さずに借り入れできるので、土日や平日の遅い時間でも即日キャッシングが可能です。


ですがあまりに遅い時間の申込だと、仮に審査に通過しても、契約機の営業が終了しており、契約を翌日に回されることになります。

以下の表では、大手消費者金融の契約機の営業時間をまとめました。

設置台数(推定)
プロミス 9:00~22:00
(※契約機によって異なる)
SMBCモビット 9:00~21:00
(※契約機によって異なる)
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00

なお、ほとんどの消費者金融では審査時間を21時までとしています。

そのため20時までに申し込み、21時には審査を通過しておく必要があります。

21時を過ぎると審査自体をやってないので、21時以降の申込は翌日の審査にまわされます

2.在籍確認できる時間帯に申し込む

在籍確認できる時間帯に申し込む

審査が始まると、カードローン担当者から勤務先に「在籍確認」の電話が来ます。

在籍確認とは、申告された勤務先で本当に働いているか確認するものです。


勤務先の休業日など、電話がつながらないタイミングで申し込むと、在籍確認が完了せず即日の借り入れができません。

どうしても在籍確認できるタイミングでの申し込みが難しい場合、サポートセンターに相談してみましょう。


一部の消費者金融では、収入証明書を提出すれば、電話での在籍確認を免除してくれるケースがあります。

ただし審査の状況によっては、相談に応じてもらえない事もあるので、その点はご了承ください。

3.必要書類は事前に確認しておく

カードローン申込で必要となるのは、免許証などの本人確認書類です。

免許証を持っていない場合は、健康保険証やパスポートを用意しましょう。

ただし免許証以外の場合、会社によっては追加で住民票が必要となるケースがあります。


借入希望金額によっては、以下の場合、収入証明書の提出を求められます。

・1社で50万円を超えて借りる場合

または

・他社と合わせて100万円を超えて借りる場合


申込時の必要書類に不足や不備があると、再提出を求められ、当日審査に間に合わないリスクも出てきます。

必要書類は前もって用意しておくと良いでしょう。

免許証を持っていれば安心ですが、持ってない場合は本人確認書類をサポートセンターで確認しましょう


即日融資カードローン、おすすめランキング

プロミス
プロミス
一押しは、三井住友銀行グループのプロミスです。

契約機の設置台数は業界トップで、即日融資に特に強いのが特徴です。


プロミスの契約機だけでなく、三井住友銀行の契約機も利用可能で、消費者金融に抵抗がある人でも安心して利用できます。

Web完結で申し込みをすれば、来店不要・カードの受け取りなしでキャッシングも可能です。

即日融資を受けるには、Web完結の場合は平日14時までの契約完了、契約機で契約するなら(平日・土日の)20時までのスマホ申し込みが必要です。
金利 借り入れ限度額 年齢条件
4.5%~17.8% 500万円 満20歳以上69歳以下
SMBCモビット
対応する契約機の台数が業界No.2の、SMBCモビットです。

プロミスと同じく、三井住友銀行のローン申込機でも契約手続きが可能です。

「Web完結申込」なら、会社への電話連絡なしのキャッシングも可能です。

即日融資を受けるためには、「Web完結申込」なら平日14時までの申込、契約機での契約なら(平日・土日の)20時までの申込が必要です。
金利 借り入れ限度額 年齢条件
3.0%~18.0% 800万円 満20歳以上69歳以下
アイフル
アイフル
テレビCMでもお馴染の、消費者金融の大手です。

自動土契約機の数は業界4位で、30日間の無利息サービスも人気です。

平日・休日問わず、20時までのスマホ申し込み(21時45までに契約機で契約)なら、当日借り入れも可能です。

来店不要で即日融資を受けたい場合、平日13時までにも申込をして、審査通過後、14時10分までに送金依頼をして下さい。
金利 借り入れ限度額 年齢条件
3.0%~18.0% 800万円 満20歳以上
アコム
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループの、アコムです。

自動契約機の設置台数は業界3位で、それなりに即日融資に強いです。

平日・祝日の20時までにスマホ申し込み、22時までに契約機で契約すれば、即日融資も対応可能です。


来店不要で即日融資を受けたい方は、14時までに申し込み完了、14時半までに振込手続きを完了させる必要があります。

なお1週間後に、自宅に郵便物が送付されるので、契約書類・カードを受け取ってください(社名は記載されてません)
金利 借り入れ限度額 年齢条件
3.0%~18.0% 800万円 満20歳以上



以上、即日融資を受けるための注意点と、おすすめの即日カードローンを紹介しました。

冒頭でも書きましたが、選び方や申し込みのタイミングを間違えると、即日融資を受けられません。


「急ぎで借りたいのに間に合わなかった!」という事がないよう、条件を確認してから申し込みましょう。


 おすすめの即日融資カードローンは?

あいこ

この記事の執筆者: あいこ

元銀行員のアラサー女子。初心者のために、今日も分かりやすく解説します!プロフィールはコチラ

検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


人気ランキング