カードローンの申し込みからキャッシングまでの手順

カードローンでのキャッシングを考えている方は、申し込む前にキャッシングまでの流れを知っておくと便利です。借入の流れを知っておけば、申し込みでもあれこれ迷わずにキャッシングできるでしょう。  

今回は、カードローンの申し込みからキャッシングまでの手順を紹介します。


カードローンを申し込む前に準備するものは?

まず、カードローンの申し込みで必要な書類を説明します。申し込む前に必要書類を用意しておくと、スムーズに借入することができます。

本人確認書類は必ず提出



カードローンの申し込みでは、本人確認書類が原則必要になります。本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証・パスポートなどの身分証明書です

このうち1つを提出するので、カードローンを申し込む前にあらかじめ用意しておきましょう。上記以外の物を本人確認書類として使いたい方は、カードローン会社に確認しましょう。


(注:三井住友銀行カードローンはキャッシュカードを持っていると、本人確認書類なしで申し込みが可能です。)

収入証明書が必要な場合

申し込みに、収入証明書が必要な場合があります。収入証明書となるのは、源泉徴収書や給与明細書、確定申告書などです。

消費者金融では、50万円を超える借入をする際に、収入証明書が求められます。また、数社からの借入額が、合計で100万円を超える場合も同じです。


銀行カードローンは、収入証明書が必要になる借入金額が銀行によって異なります。200万円に設定している銀行もあれば、300万円のところもあります。


以上、カードローンを申し込む前に準備する書類について見てきました。次に、カードローンの申し込みからキャッシングまでの手順を紹介します。


カードローンの申し込み~借入までの手順は?

カードローンを利用する時の手順を説明します。ネット完結や自動契約機など、利用方法により順番が異なる部分があるので確認しましょう

大まかな流れは、以下の図のようになっています。



1:利用する会社を選ぶ

まず、消費者金融や銀行カードローンの中から利用したい会社を選びます。会社はいくつかあるので、自分に適したキャッシングができる会社を選びましょう。

消費者金融は借入までのスピードが早く、銀行カードローンは金利が低めなど、それぞれの特徴があるので、あらかじめ調べておくことが大切です。

2:カードローンを申し込む

カードローンを申し込む方法は、以下のようにいくつかあります。



・インターネット(パソコン・スマホ)
・電話
・郵便
・店舗(店頭窓口)
・ATMコーナー
・自動契約機


上のように申し込み方法はいくつかありますが、一番便利なのはネット(スマホ)を使って申し込む方法です。パソコンやスマホから24時間、どこからでも気軽に24時間、どこからでも気軽に申し込むことができます

忙しくて店頭に行く時間がない方や、できるだけ早く借入したい方は、申し込みがすぐにできるネット申し込みがおすすめです。


また、人目が気になる方や、家族にキャッシングしていることを知られたくない方も、ネットでの申し込みが向いています。   

3:審査を受ける(在籍確認あり)

カードローンを申し込むと、申込者は必ず審査があります。消費者金融と銀行カードローンともに審査がありますが、審査にかかる時間や審査の厳しさは異なります。

消費者金融の審査は、早ければ30~40分程度で終わります。銀行カードローンに較べても、審査はそこまで厳しくありません。


一方で、銀行カードローンの審査は、やや時間が掛かります。審査は早くて1時間、遅いと1週間以上かかることもあります。

審査は消費者金融に較べて厳しめになっていますが、その分、低金利で借入することができます。


逆に、どちらの審査にも、共通することがあります。1つは必要書類の提出です。審査の最初に、本人確認書類(必要な人は収入証明書)を提出します。

また、どちらの審査でも在籍確認が行われます。在籍確認では、カードローン担当者から申込者の勤務先に電話連絡をします。基本的に、消費者金融・銀行カードローンともに在籍確認は電話で行います。


しかし消費者金融では、収入証明書を提出すれば電話での在籍確認を行わずに済むことがあります。それに対し、銀行カードローンでは電話による在籍確認が必ず行われます。

審査が終わると、申込者は審査の結果を確認します。審査の結果は、カードローン会社からのメールや電話で報告されます。


ここから先の手順は、ネット(スマホ)完結と、自動契約機に行く場合で違います。それぞれ分けて説明します。

4-1:契約(ネット完結の場合)



Web(スマホ)完結の場合は、審査に通ったあとに、契約内容の確認メールが届きます。この内容を確認の上、ネット(スマホ)でカードローンの契約を結びます。

4-2:契約内容の確認(自動契約機の場合)

審査が通過したあとは、契約内容がメールで送られてくるので、そちらを確認します。ただし、契約はこの時点ではできません。

契約はこのあと自動契約機で行うので、お近くの自動契約機まで行ってください。銀行によっては、本人確認書類が必要なケースがあるので、忘れずに持参してください(バンクイックなど)。

5-1:キャッシング(ネット完結の場合)

契約が完了したあとに来店不要でキャッシングができるようになりますが、方法は2つあります。1つは、スマホやパソコンなどネットを使って、銀行口座に振り込んでもらう方法です。

もう1つは、サポートセンターに電話して、自分の口座へ送金依頼をする方法です。


一部の会社では、ローンカードが手元にないと、ネットでの振り込みに対応していない場合があります。(アイフル・アコムなど)その場合は、カードが届くまで電話での送金依頼が必要です。

5-2:自動契約機で受取・借入(自動契約機の場合)

自動契約機で手続きを行います。契約後にキャッシングに必要なカードや契約書類を、自動契約機で受け取ります

手続き時間は会社によって違いますが、20~30分のところが多いです。ローンカードがあれば、コンビニATMなどでキャッシングできるようになります。


また、自動契約機でカードや契約書類を受け取れば、自宅に送付される心配がないので、家族にカードローンを知られたくない人はおすすめです。注意点として、自動契約機の運営時間があります。

会社によって運営時間は違いますが、午後9~10時までです。遅い時間に行くと、その日のうちに手続きできなくなります。

6:後日、カードと契約書類を受取(ネット完結の場合)

Web完結でキャッシングを利用した方は、後日カードや必要書類を受け取ります。メールや郵便などでカード類を受け取ったあとは、カードを使って自動契約機やATMで借入することも可能になります

また、Web完結でもカードや書類を受け取らずに全てネットで手続きを行う完全ネット完結があります。この方法は、プロミスやモビットなど一部の消費者金融で利用可能です。


以上、カードローンの申し込みから借入までの手順を見てきました。では次に、カードローンの申し込みで知っておきたい点を紹介します。


カードローンの申し込みで気を付けたいことは?

ここではカードローンを申し込む前に確認しておきたい点を見ていきます。消費者金融と銀行カードローンのどちらを使えば良いのか分からない方は、参考にして下さい。

申し込みから借入までの時間

消費者金融と銀行カードローンでは、申し込みから借入までにかかる時間が違います。

消費者金融では、早ければおよそ30~40分程度で審査が終わるため、即日キャッシングしたい方など適しているでしょう。一方、銀行カードローンでも即日キャッシングはできますが、午前中に申し込みをしないと間に合わない銀行が多いです。

専業主婦は申し込みできる?

収入のない専業主婦は、消費者金融を利用することはできません。しかし、一部の銀行カードローンであれば、専業主婦でもカードローンを使うことができます。

専業主婦でキャッシングをしたい方は、バンクイック(三菱UFJ銀行)やみずほ銀行カードローンなどを選ぶと良いでしょう。

消費者金融と銀行カードローン、おすすめは?


消費者金融が適しているのは、すぐにキャッシングをしたい方です。即日キャッシングを考えているのであれば、審査時間が短い消費者金融での借入が適しています

また、アルバイトや派遣社員の方など、審査に通る自信が無い方も消費者金融がおすすめです。正社員でない方も利用しやすい点が、消費者金融の強みです。


それに対し、銀行カードローンは、低金利でキャッシングしたい人におすすめです。低金利で借入できる反面、消費者金融に較べて審査がやや厳しいため、高収入の会社員の方に適しています。

また、借入限度額の上限が消費者金融よりも高く設定されているので、多額の借入をしたい人は銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。


今回はカードローンの申し込みから借入までの手順について紹介しました。初めて利用する人は不安かもしれませんが、カードローンの利用は難しいものではありません。

使いやすい点がカードローンの魅力なので、初心者でも安心して利用できるでしょう。


印鑑証明書とは? まとめ

  • カードローンに申し込む前に、必要書類(本人確認書類や収入証明書など)を用意する
  • 消費者金融や銀行カードローンでは、カードローンを申し込んだあと、審査を受ける
  • 審査に通過したあとは、ネット完結を使うか、自動契約機に行くかで手順が異なる
  • ネット完結の場合、審査後は契約を完了させ、キャッシングする。後日カード類を受け取る
  • 自動契約機の場合、審査後は契約内容の確認をし、自動契約機でカード類を受け取りキャッシングする
  • 消費者金融は審査の時間が早く、銀行カードローンは低金利で借入できるなどの違いがある