口コミ体験談(6):うつ病で休職中にカードローンでお金を借りる

33歳女性、広島県に住む普通の会社員3年目。手取りは当時16万円ほどでした。

今年の4月に命は別状がないものの病気が見つかり、そのショックもあってうつ状態になり、とうとう7月に仕事を休むことに。


その後8月には、友達の結婚式が2件。

元々貯金があまりなく、実家にも頼れるような家庭ではなかったために、一気に家計は火の車に。

傷病手当という方法もありましたが、私と主治医の相性が悪かったのです。

うまく診断書を書いて頂けなかったために、いっそうお金に困る事となりました。

<関連記事>:市役所でお金を借りる?生活福祉資金貸付制度とは?


なぜお金を借りようと思ったのか

月からまた仕事は復帰していましたが、残業などはできないために、13万ほどにお給料は下がってしまっていました。

その後いったん持ち直したものの、11月にもうつが再発。

再度休むこととなったために、とうとう首が回らなくなり、ここでお金を借りる決意をしました。

<関連記事>:カードローンは派遣社員でもお金を借りるのは大丈夫?

初月、金利が掛からないという理由で消費者金融を選ぶことに

消費者金融会社はCMなどで名前は見聞きしたり、店舗があるのは知っていました。

ただ、そこに入るのは初めてで、本当にドキドキしましたね。

その時点では、借りる会社はハッキリ決めてませんでした。

ボロボロの雑居ビルの各階に色々な金融会社が入っていたので、どれにしようと迷っていました。


とりあえずエレベーターに乗った際に、壁にチラシが目が止まりました。

「今契約したら今月中の金利は頂きません」という旨の事が書いてあったので、それを見てアイフルにしようと決まったのです。

少しでも金利が掛からない方が、きっと得だと思ったからでした。

<関連記事>:無利息期間のあるカードローンの注意点は?


アイフルでのキャッシング、詳しい経緯

アイフルの店舗がある階に着いたら、スピーカーから自動的に音声案内がありました。

「お借り入れをご利用の方はこちらにお入りください。もし今他の方が利用中であれば外付けの電話をご利用ください」と言われました。

幸い誰も居なかったため店舗の中に入る事に。


中は質素で机、椅子、プリンター、電話、小さな機械、書類の置いてある棚しかありませんでしたね。

とりあえず席に座り、机に書いてある利用方法を暫く読んでいました。


全部ATMのようなコンピューターが、無機質に進めてくれると思っていました。

結局は電話で人を通して申し込みをしなければならないのか、とちょっとだけ憂鬱な気持ちになりました。

ここまで来てもなんとなく、誰かにハッキリお金を借りると知られるのが、嫌だったんだと思います。

ネットで申し込みができたことを、あとで知る

5分くらい椅子に座ったままぼんやりとして、とうとう意を決して電話を取り申し込みを始めました。

3コール位鳴らした後、若い女性が電話に出て、「インターネットでの申し込みはお済みですか?」とまず聞かれました。


どうやらインターネットで先に必要事項を記入して申し込んでおけば、かなり時間は短縮されたようです。

私はそれを知らなかったので、最初から申し込むことになりました。


「まずは書類の棚から申込書を取るように指示され、それに記入してください。5分後に再度電話をこちらからします」と言われ、一旦電話を切られました。


名前・住所・生年月日・会社名・年収・他の借り入れ金額合計・借入希望額を記入しました。

希望額は、30万円にしました。

暫く待っていたら5分経ったのか、電話がかかってきました。


その後言われるとおりに、スキャンを使って申込書をまずデータ化して送信しました。

スキャンは判り易いようにシールで押す順番が書いてあったので、迷う事はありませんでした。

アイフルに申込書が届き、確認をしてもらった後に本人確認のための免許証をスキャンでデータ化して、またアイフルに送りました。


ちゃんと申込書と本人確認が揃ったので

「これで審査が通るか再度審査をします。もしかしたら給与明細など後日でもいいので、用意してもらう事になるかもしれませんが、構いませんか?終わったらまた連絡をします」

と言われ、電話を切られたので、また暫くの間じっと座ったまま待っていました。


また5分後位で電話がかかり、出てみたら「審査が通りました」との連絡が。

給与明細の事は特に言われなかったので、大丈夫だったようでした。

休職中だけど、何とか在籍確認を切り抜ける

そして「ちゃんと会社に在籍されているか会社に電話をかけたいのですが、今会社は営業をしていらっしゃいますか?」と聞かれました。

「私は今日仕事を休んでいるだけですから、誰かしら電話は出ると思います」と答えました。


その後また私が待っている間に、アイフルの方が会社名を隠して私宛に電話をかけたようです。

在籍していることをちゃんと確認できたので、やっとカードを使えるための手続きをしてもらえることになりました。


正直私は15分くらいで終わるのかなーと思っていたのですが、この時点で30分以上かかってました。

「やっぱりお金を借りるのは、信用問題で大変なことなんだなあ」としみじみ思っていました。


またその時に電話がかかり、先ほどまで対応して下さった女性ではなく、何故か50代くらいの男性の方が。

そして私に「融資額は30万円という事ですが50万円でも大丈夫ですよ。50万円にしませんか?」と打診してきました。

なぜか50万円借りることに

正直いいえと言いたかったのですが、そう答えるとゴリ押されそうな少し怖いような気配がしました。

面倒でそのまま「はい」と答えてしまいました。

きっと使わなければ大丈夫。そう思って。


その後今度は、暗証番号を書いた紙と3枚ほど字がびっしり書いてある契約書にそれぞれサインをしました。

スキャンを使ってデータ化して、アイフルに送りました。

その5分後、また電話がかかり「カードが使えるようになりました」との事で机の上の小さい機械からカードが出てきました。


見た目もアイフルや消費者金融のものと分かりにくい、凄くシンプルなカードでした。

ちゃんと外で使っても一見判りにくくなっているのだなあ、と変に感心したのを覚えています。

申し込みから借り入れまで45分掛かった

結局申し込みなどにかかった時間は45分ほど。思ったよりはだいぶ長かったです。

あまりもうやりたくはありませんが、次があるならインターネットでまず申し込んだ方が良さそうですね。

インターネットで申し込んでいるなら、30分以内で済むようでしたので。


ここの店舗ではアイフルのATMがなく、近くにもないようでしたので、結局はコンビニでお金を借りました。

数百円でも手数料がかかるのが、難点だなあと思います。

かといってアイフルのATMも結構目立つところにあるので入りにくく、あっても利用しないかもしれませんね。


お金自体は本当にカードが発行された後に借りに行ったのですが、問題なく借りることが出来ました。

限度額(枠)は50万円で、このうち35万円を借りました。

<関連記事>:アイフルのカードローンでキャッシングしたい方


借りたお金はその後どうなったか?

その後、また仕事を休んで療養しなさいという事で自宅待機の日々のため、なるべく内職や外に出ない生活を心掛けていました。

とはいえ限界があり、そういう時はアイフルのカードを使わせてもらっている状態です。

あまり収入がないので、月々8,000円で返済できるのはとても有難いです。


とはいえ、借り入れだけがどんどん増えていきそうで、どうしたらいいんだろうと不安な日々を送っています。

限度額の50万円にじわじわと近付いている状態で、早くなんとかしないと焦る気持ちでいっぱいです。

早くちゃんと働いてある程度は一気に返せるようにしたい。今はそればかり考えています。

<関連記事>:カードローンの返済で絶対知っておきたいことは?


(まとめ)こらからキャッシングする人へのアドバイス

お金を借りようか考えている皆さんへ。

私は割と安易にカードを作ってしまったことを、今少し後悔しています。

他にも何かあったのではないかと。


けれど本当に困っていて返すアテも近々あるなら、うまく利用をしてほしいと思います。

下手をすると、本当に雪だるま式にカードローンが増えていく気がして、気が気ではないので。

こんな私が言うのもなんですがカードローンもお金も、うまく付き合っていけることが一番だなと実感しています。

<関連記事>:口コミ(10):給料日までお金がない!アイフルでお金を借りる


人気のカードローンは?





検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


人気ランキング