カードローンの口コミ体験談(19):七十七銀行カードローン(77スマートネクスト)を使った体験談

簡単な自己紹介

宮城県仙台市在住35歳。お金を借りたのは31歳のころです。メーカー勤務でお給料は手取り23万円ほどです。

1人暮らしのため出費も多く節約モードで生活してはいるものの、貯金は財形貯金でなんとか貯めている状況でした。

なぜお金を借りようと思ったのか

車の故障が原因です。オイル漏れのトラブルで修理代として23万円の請求が来ました。予期せぬ出来事だったので修理代のお金を用意しておらずどうしようか迷った末、給料振り込みになっている七十七銀行の77スマートネクストを利用しました。

貯蓄はあったのですが財形貯金だったこと、また会社の株購入をしていたためどちらも崩したくないというのが理由です。ローンで少しずつ返済がベストだと考えました。

キャッシングの詳しい経緯

10年前に購入した中古車がオイル漏れました。走行距離も20万キロを超えており、そろそろ替え時ではあったのですが当時付き合っていた彼氏と結婚の話が出ていたので「購入は結婚が決まってから」と考えていました。

そんな矢先、車の調子がおかしく、また車からオイルが滴っているのを発見し、修理工場で見てもらうことにしました。オイル漏れの中でもけっこう重症な状態だそうで修理見積もりが20万円はかかると連絡がありました。


20万円かけて修理するかあるいは新しい車を買うか迷ったのですが、結婚後彼の住む東京に移住する可能性もあったため、ひとまず修理することにしました。

とはいうものの、予定外の出費なので手持ちがありません。さらに1人暮らしだったのでお金にそこまで余裕もありませんでした。


私の性格上、手元にお金があると貯金ができないので財形貯金をしていました。このお金をおろすかどうか?迷ったのですが、ここで手を付けたら貯金がまた減ってしまうので、カードローンを選択しました。

当時の給料の振り込みが七十七銀行だったため「七十七銀行のカードローンでいいか」という感じで借りることにしました。消費者金融より七十七銀行のほうがなんとなく安心感があったのも理由の1つです。


消費者金融ですが友人が若いころエステのローンを組まされ、苦労していたのを見ているので選択肢にありませんでした。消費者金融の利用もやり方次第では銀行のカードローンよりお得だと聞きましたが、今回は銀行のカードローンにしました。

七十七銀行「77スマートネクスト」の利用

七十七銀行で77スマートネクストを利用しました。修理代は23万円だったのですが3万円は手持ちのお金で払うことにし、残り20万円をカードローンで借りました。

七十七銀行でカードローン利用ははじめてでよくわからなかったので昼休みを利用して相談に行きました。


カードローンは審査で利率が変ってくると告げられました。私は給料振り込みをしていることなど条件が有利だったようで最低金利の4.9%で借りることができました。金利は複数パターンあり、審査次第だそうです。最大14.8%の金利です。

77スマートネクストの審査は時間が若干かかる

77スマートネクストの審査ですが自動審査ではなくカード会社が審査する有人審査のため時間がかかるといわれました。私の場合は2日後に連絡があり、無事審査が通りました。

借りたい人は早めに申し込みするのがベストかと思います。幸い私の場合、修理を依頼した整備工場の方が知り合いだったこともあり、審査が確定するまで支払いを待ってくれました。これも幸運でした。


カードローンで銀行系は審査が必要であり、会社や給料なども審査の対象になるようです。他でローンを組んでいると不利だと聞いたこともあります。私は車などローンはなかったのでその点もよかったのかもしれません。

私が当時乗っていた車は中古車で生産時からすでに20年近く経過していたこと、また走行距離も20万キロを超えていたことから買い替えも検討するべき時期だったと思います。


彼が東京在住ということがなければおそらく購入していたかもしれません。東京移住となると駐車場料金が高いので車は持たないつもりでした。

借りたお金はその後どうなったか?

借りたお金ですが5か月で返済が完了しました。毎月1万円ずつ返済し、残りはボーナスですべて完済しました。このときちょうど会社の景気がよくボーナスもよかったので、返済してもお金に余裕があったくらいです。

また返済を急いだのは結婚することが決まったためです。結婚後は退職する予定だったので仕事をしているうちにお金を返済したかったのも理由の1つです。


私の勤めていた企業は比較的安定度の高い企業だったことからボーナスも当たり前に出ることが前提でもありました。そうしたこともあり、ひとまず毎月1万円ずつ支払い残りはボーナスでいいかという感覚がありました。

審査が通った後、無事20万円が通帳に振り込まれていました。20万円と手持ちの3万円を支払いにあてました。


こうしたトラブルに備え通帳にあらかじめ預金を用意しておくのも1つの手段だと思います。私は使ってしまう可能性が高いのであえて預金を持たないようにしています。財形や保険といった形で貯蓄しています。

(まとめ)これからキャッシングする人へのアドバイス

私の場合、財形貯金を崩さないというのが前提だったのでカードローンを選択しましたがカードローンは利子もかかりますし、可能であればローン以外の選択が良いかと思います。

ただ逆にメリットもあります。それこそ貯金を崩さないで返済が可能なことからまとまったお金をストックしておくことができます。手元に預金があると使ってしまうといったタイプの人はカードローンをうまく利用して上手に付き合っていくと良いかと思います。


特に自分が給料振り込みをしている銀行のカードローンは確認することをおすすめします。給料振り込みをしている銀行ではカードローンの審査も通りやすいようですし、また金利も低く借りることが可能でした。

銀行のカードローンの場合、有人審査も多いようです。日程はなるべく早めがおすすめです。カードローンを組みたいと思った時点で申し込みしておくことをおすすめします。


支払いを待ってもらうことができれば問題ありませんが、なかなかそうはいかないと思います。トラブルにならないよう、お金についてはきちんと対処したいところです。

1人暮らしの人は何かと出費も多いかと思います。特に車の修理や想定外の出費は辛いものです。かといって貯金をしないわけにもいかないので貯金についても考慮しなければなりません。


ローンは避けたい気持ちはよくわかりますが、貯金とのバランスを考え賢く利用するのも良いかと思います。

またローンについても結婚の予定がある人は結婚前に完済できるよう検討するのがベストかと思います。結婚前後は特に思いがけぬ出費が多く、また子供ができればなおさら出費はかさみます。


結婚に伴う出費もかなりの額になると思うので、ローンなど家計の負担になるものは避けるのが良いでしょう。

車についてはあると便利ですが車検や税金、修理、車のローン、駐車料金など出費もかなりの額になるかと思います。例え軽自動車でも車の維持費はそこそこかかります。車にかけるお金は消耗品だと思ってなるべく経済したほうが家計的にはよいかもしれません。


私の場合、1人暮らしだったことからそれこそ節約しつつ生活していました。そうした状況で23万円の出費はけっこう大きいです。

貯金をしているとはいえ、それを一旦崩すとお金が流れてしまう(使ってしまう)危険性も高いと考え、財形貯金に手を付けるのは最終手段としていました。カードローンは金利もあります。


貯金を崩して費用にあてるか、あるいはカードローンを利用して「貯金を崩さない」ことを前提とするか。よく検討することが大事です。

七十七銀行のカードローンですが気持ちよく借りることができました。カードローンなら七十七銀行のカードローンを検討するのも良いかと思います。


人気のカードローンは?





検索
おすすめカードローン
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

人気ランキング