カードローン口コミ体験談(22):年収300万円でじぶん銀行カードローンでお金を借りる

簡単な自己紹介

皆さんはじめまして。北海道に住んでいる男で28歳(男)です。

簡単に自己紹介しますと初回の借入時は独身の実家暮らしで年収は300万ほどのまだまだ平社員でした。仕事は地元の整備工場で整備や車検をする仕事でした。

専門学校は出たのですが学力もそこそこな感じだったので、いい会社には入れずにいました。それはもう自分を責める毎日でした。もちろん生活は苦しいです。


なぜお金を借りようと思ったのか

なぜ借りようと思ったのかですが、年収が低く学費のローンなどもあり、いつも苦しい生活をしていました。

毎月貯金もできず、支払いはすぐにやってくるの繰り返しでした。

お酒は飲みませんしギャンブルもやらないのですが、音楽やマイカーにお金を使っていたので、いつしか自分の収入では生きていけなくなりました。

趣味のお金を削れず、キャッシングすることに

そこで生活を見直していればそんなことにはならなかったのにも関わらず、自分が馬鹿だったので、借りることになりました。

親や親戚にも相談できず、頭はもうお金の事でいっぱいになり体調を崩してしまうほどでした。

ネットを見ている中で一番信用ができそうな会社であったので、じぶん銀行カードローンを申し込みしました。じぶん銀行の口座を持っていたのも決め手の一つになりました。

<関連記事>
銀行カードローンのメリットとデメリットを教えて!


キャッシングの詳しい経緯

ここからはもっと詳しい経緯についてですが、誰にも相談できないので、とりあえずいろいろな会社を眺めまして、自分が審査パスできそうな会社がいいなと思いました。

じぶんローン以外にも楽天銀行 などの審査が甘いとされていた会社も見ていたのですが、先程も書いたとおり、じぶん銀行の口座を持っていました。

審査や申し込みが簡単に出来そうでしたので、こちらを選択することになりました。


申し込みについては郵送物はなく(審査が通りローンカードを受け取るときのみ郵便物有り)ネットで自分の住所や働いている会社の情報、年収などを入力するだけでした。

数日するとその情報をもとにして会社への在籍確認の電話がありました。

2日から3日で電話が来たと思います。もちろん相手は匿名で電話をくれました。

在籍確認が完了後に、金利提示

在籍確認が終了して間もなく審査の連絡の電話が来まして、「初回はとりあえず30万円の枠で契約しませんか」ということでそのまま30万の枠での契約をしました。金利は17.5%でした。


正直言うと50万以上の枠があれば楽だったのですが、審査が通ったおかげで楽に支払いが出来ましたし、生活も見直す方向に向いていきました。

申し込みした感想なんですが、この会社はお客様一人ひとりに対して親切な対応をしている会社だなと感じました。

<関連記事>
会社への在籍確認(=電話連絡)なしのカードローンってある?

使い勝手には満足

じぶんローン自体もセブン銀行など コンビニATMで24時間借入が可能ですし、手数料もずっとかからないので助かっています。使いやすさと契約している安心感が重要だと思いますので、その点では文句なしと言えます!!

半年ほど使用して返済をしているうちにまた電話がありまして増枠されるという電話でした。結果的には100万円の枠をもらいました。もちろん使ったわけではありませんが、いざという時の 安心感はかなり得ることができました。


トータルでも満足しています。返済の利率に関しても、他とそんなに変わらないのであまり気に なりませんでした。しつこいセールス電話も一切ないです。

当たり前に返済していれば、不安な点は何もないローンだと思います。増枠も仕事を普通にしていれば、皆さん増枠になると思います。比較的緩い設定ではと思います。

借りたお金はどの後どうなったか?

借りたお金はその後どうなったのかというと、この記事を書いている今も返済は続けています。ですが延滞は1度もしていません!当たり前ですが。

そもそもお金を借りるのは良くないことなんですが、人生の中でそういったタイミングは必ずあると思います。


最終的には150万程度まで借りていたのですが、今は半分まで減っています。減ったからといって油断はしていませんし、もう二度とこんな生活はしたくないので改めて自分を見直そうと思っています。

家族にも迷惑をかけますし、生きていて自分自身気分も良くないので今は頑張って働いて返すことのみを考えています。


ちなみに借りたお金の使途は支払いだったり、趣味の足りない部分に使ったり引越しに使ったりと多岐にわたりました。正直反省点だらけです。

<関連記事>
カードローンの返済遅れ・延滞って、やっぱりNG?


(まとめ)これからキャッシングする人へのアドバイス

これまでのすべての話をまとめていきたいと思います。それと同時にこれからカードローンを利用する方へのアドバイスもできればいいなと思っています!!

まず結論から言うと、カードローンの利用は最終手段として考えるべきだと思います。まずは親であったり親戚であったり兄弟など担保なしで貸してくれる人はいないか考え、相談するべきだと思います。

カードローンの借り入れは最後の手段

それがダメなら銀行へ。大手の銀行、地元の銀行、ろうきん何でもいいですが金利が低いのでこちらで借りられるのであれば、銀行のほうがいいです。

カードローンも銀行は銀行ですが、フリーローンともなれば大幅に金利がかかりますので返済を考えるとやはり最終手段と言えます。この先カードローンを利用してみようという方は、まず返済のシュミレーションをしてみるといいです。


すると毎月の返済額がいくらになるかわかりますので、どのローンを申し込むのかの参考になりますよ。自分と同じな悩みを持っている方はたくさんいると思います。わかります。

お金がないのがどれだけ不安になるか。自分もあの時借りていなければ今はなかったかもしれません。


今はどこのローン会社を使っても審査は似たようなものですし、在籍確認といっても電話1本で終わりますので心配はないです。

自宅に郵送物が来るのが嫌だという方もいますが、そういった場合も郵便の停止もしくは初めから無しの会社もたくさんあります。

プライベートもしっかり守られるようになっています。よくニュースでもお金が原因での自殺などをたくさん見ます。


パチンコ屋のトイレでの自殺を見たこともあります。そのような人間が出て欲しくないんです。自分ももしかしたらそうなっていたのかもしれませんし、救ってくれたのはじぶんローンです。

なぜか借り入れをしてから日常たくさん節約ができるようになりました!それが当たり前に感じ通帳にそこしでも入れようという頭に切り替わりました。


おかげで趣味に関しても別にどうでもいいやと思えるまでになりました。そして一番の変化はどうやったらお金を増やせるのか考えられるようになりました。

堅実に働くばかりではなく世の中全体に視野が広がりましたし、色んな視点から物事を見れるようになったことで仕事への意欲もたくさん湧きました。転職がすべてではないと改めて思いました。皆さんにもこの心の余裕を体感して欲しいです。


確かに借金にはなるので恥ずかしいですが遅くはありません。人生は必ず変えられます。みなさん信じて1歩踏み出してください!現金があれば自然と心に余裕が生まれます。これは本当です。

会社の人間に何の電話だ?と聞かれたことがありますがそこは保険の連絡ですと嘘をつきました。

今からでも遅くはないので一度リフレッシュのつもりで利用してみてはいかがですか?



人気のカードローンは?





検索
おすすめカードローン
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

人気ランキング