カードローンの口コミ体験談(23):引っ越し費用にバンクイックで即日でお金を借りる

簡単な自己紹介

北海道在住の27歳独身男性です。普通のサラリーマンとしてIT業界(ソフトウェア)に勤務して3年になります。

給料は月給で手取り20万円前半と高くありませんし、比較的物価の安い北海道で生活する分には特に困ることはありません。

ですが、一時期、引っ越しが重なったことでお金に困る時期があり、ドキドキしながらもカードローンサービスを利用しました。


結論から言うと借り入れを行って良かったと思っています。

はじめはお金を借りることに高いハードルがあり物凄く抵抗もありました。

ですが実際に利用してみるとそのようなことはなく、自分の身の丈に合った形で生活を安定させることができる借り入れを行うこともできました。

何より無理のない返済をおこなうことができていますので、カードを有効的な形で利用することができています。

<関連記事>
【注意!】即日でカードローンでお金を借りる時に気を付けるべきことは?


なぜお金を借りようと思ったのか

お金を借りようと思った理由は転勤のタイミングでお金が必要となったためです。

会社が負担してくれる金額もありましたが、引っ越し業者やその他の経費は一部自費で清算する必要があり、引っ越し費用としてまとまったお金が必要となりました。


社会人として働くようになってから転勤が2回ありました。1つは札幌から函館への転勤です。1年目ということでしたが早々に部署が変更になり引っ越しの準備から費用まで自費で清算が必要でした。

後日会社から10万円を引っ越し費用としてもらいましたが足りませんでした。

2回目の引っ越しでお金がたりなくなる

2回目の引っ越しは函館から東京への引っ越しです。こちらも会社からもらえる資金は15万円と引っ越し会社から交通費を全部含めても足りない状況でした。あらかじめ足りないことが分かっていたためキャッシングの利用を決めていました。


会社の引っ越し費用の規定があまり整ってない時期での引っ越しでしたので、自費で引っ越しを行うという数少ない状況に遭遇しましたが、即日でキャッシングできるサービスも多くありましたので利用することを決意しました。


キャッシングの詳しい経緯

キャッシングの利用についてはインターネットやテレビなどで大々的に広告を見ることが多かったバンクイックを選びました。三菱東京UFJ銀行のカードローンです。

銀行系のカードローンということと、インターネット上での口コミも上々だったということでこのカード一択でした。

<関連記事>
三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)でお金を借りるには?


申込は平日の午前中に電話で行いました。事前にインターネット上に記載のある情報を見ていたため、運転免許証のコピーと給与明細2か月分を準備したうえで電話をしました。

担当の方は非常に丁寧な方だったので、安心して会話をすることができた印象が強いです。

キャッシングまでの契約の流れ

契約の流れですが、電話を掛けた時点でカードローンの発行希望を伝え希望額も併せて伝え、無人契約機へ行きそのまま審査を行って審査に合格をすると、カードの発行となります。

年収300万円以上あり借り入れなども無かったので、審査は余裕をもって受かったと思われます。


審査は50万円の限度額で受かり、カードを発行してもらうことができる状況となりました。

カード自体は発送で2週間程度で自宅に届くとのことでしたが、無人契約機での契約でしたのでその場で受け取りすぐに利用することができました。


無人契約機と言ってもテレビ電話で担当の方と話をすることができ、細かく指示をもらうことができるため初めての方でも安心して契約を進めることができる環境が整っていました。

その場で、とりあえず10万円借りる

その場で50万円の限度額の付いているカードのうちの10万円を引き出し引っ越し費用に充てることができました。

ただし、即日にキャッシングをしたいという人は、インターネット上から直接申し込む方がよいかもしれません。というのは、後で知ったのですが、インターネットから申し込んだ方がその後の手続きが早くなるらしいのです。


僕は電話で申し込みをしましたが、その日のうちにお金を借りたい人はネット(もしくはスマホ?)からの申し込みが最短距離のようです。

不明点などは必要に応じてテレビ電話で担当者へ随時聞くことができますので、何より安心感があります。私の場合は若い女の方でしたが非常に安心できる対応をしてもらいました。


時間にこだわらない場合はすべて電話での契約にしてカードは郵送で送ってもらう(2週間程度)方法を取ることもできますが、急ぎの場合にはネットで申し込んで無人契約機を利用することがキャッシングへの最短です。

<関連記事>
カードローンで土日祝日に即日キャッシングするには?


借りたお金はその後どうなったか?

キャッシングで引っ越し費用を賄うことができましたが、カードローンの利用限度額には余裕がありましたので、引っ越し先での家具や家電など新しいものへの買い替えを行い新しい生活をスタートさせるための資金として利用しました。


初めてのカードローンでしたので、使いすぎてしまうということもありすぐに50万円の限度額一杯になってしまいました。

ですが毎月の返済額は1万円を前後する程度でしたので、無理なく利用することができていたと思います。

借入枠の増額の案内が来る

返済を繰り返しているうちにバンクイックの担当の方からお電話をいただく機会があり、限度額増額の案内がありました。

50万円から100万円へ変更ができる可能性があるというものでしたが、仕事で忙しかったということもありその場はお断りさせていただき、今でも50万円の限度額のカードを所持・使用しています。


大きな出費があった際や緊急時などにはすぐにキャッシングすることができる状態なので、安心感をもって生活できるようになりましたので非常に助かっています。

実際の利用については毎月1回指定した日に返済を行うというものですが、借入額の総額が50万円以上にはなりませんので、1万円前後を返済していましたが特に負担にはなりませんでした。


お金に余裕がある月などは返済額を増やすこともできましたので自分の状況に合わせて借り入れ、返済をすることができましたので、非常に使い勝手が良く利用していました。


(まとめ)これからキャッシングする人へのアドバイス

初めてキャッシングを利用したため最初は戸惑うこともありましたが、結果的にバンクイックを選択して良かったと思っています。

銀行系カードローンで一番有名ということもあり、インターネット上で情報を調べた上で利用しましたが評判通りの内容となっていてサポート窓口の対応も非常に丁寧で好感を持てます。


キャッシングを利用する理由によって選ぶカードは三者三様だと思いますが、一般的に初めてカードローンを利用したい、安心感をもって利用したいという方にはお勧めのカードだと思います。

例えば、他社の会社で出しているカードやブランドをこだわりを持って利用したいという方はそちらを利用することも1つの手段ですが、初めてカードローンを利用する方の大半はどのカードを選べば良いのか分からないという状況だと思います。


その中でも参考にするべきものはインターネット上のカードローン比較サイトや掲示板となります。

ただし他の方の個人的な意見が多くありますので実際にそのサービスが優秀というものを保証するものではありませんので、この点は注意が必要です。

カードローンを申し込んで思ったことははじめに3~4社程度、自身の条件に合っている会社のサービスを挙げるということです。


その中から更に条件を抽出してどのカードが一番良いのかというのを見極めることが重要です。その際にはカードローンサービスの公式Webページを実際に開いて情報を確認することをお勧めします。


あまりに多い選択肢があると選ぶことが困難になってしまいますので、少し時間をかけて実際に利用を始めた際のイメージを持ちながら自身に最適なカードローンサービスが重要だと感じました。


人気の消費者金融は?





検索
おすすめカードローン
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。