無利息期間のあるカードローンの注意点は?

最近では、無利息期間を設けてキャッシングができるカードローン会社を見かけるようになりました。無利息なら負担も減り、利用者にとって嬉しいですよね。

とはいえ、無利息でキャッシングができるカードローンは、それほど多くありません。加えて、利用する上で注意すべき点もあります。


ここでは、無利息キャンペーンを行っているカードローンや、利用上の注意点など紹介します。


カードローン会社が無利息サービスを行う理由は?

利用者にとって無利息サービスがあるのは、とても嬉しい事ですが、カードローン会社はそれで損していないのでしょうか?

なぜ、無利息サービスを行うのでしょうか?以下で、理由簡単に見ていきます。

利用者を増やすため



理由の1つ目は、単純に利用者を増やしたいためです。

カードローン会社は無利息期間が終わっても、継続して利用してもらいたいと考えています。一度限りの利用だったとしても、キャッシングカードを持っていればいつでも利用可能です。


そのため、少しでも利用者が多い方がカードローン会社も、良いに越したことはありません。

初めて利用する人にとって「カードローンでお金を借りる」ことは、不安だと思います。その不安を解消するために、無利息期間はあります。


一度利用してみれば、カードローンへの抵抗感もなくなりますし、また利用してみようと思う人も増えるはずです。そこを狙ってカードローンは、無利息期間というお試しサービスを行っています。

他社との差別化をはかるため



無利息期間を行っているカードローンは、消費者金融に多いです。銀行カードローンに較べると、消費者金融の金利は少し高めに設定されています。同じ条件でお金を借りられるなら、金利が低い会社の方が有利ですよね。


その差別化をはかるため、無利息期間を取り入れました。「無利息」と聞けば、誰でも魅力を感じて利用したくなるでしょう。


無利息サービスのカードローンの活用方法は?

無利息キャンペーンのカードローンを上手に活用するにはどうすれば良いのでしょうか?以下で見ていきます。

初めて利用するカードローンで

どのカードローン会社でも、無利息サービスを行っているわけではありません。ですので、無利息サービスを利用したい人は、対応しているカードローンを探す必要があります。


また無利息サービスを利用するには、そのカードローン会社で過去に借入経験のない人に限られます。ですので、誰でも利用できるサービスではありませんが、利息の負担を減らして借りられるのはとても便利です。


また、期間内に返済するのが分かっていれば、他のカードローンを利用するよりお得です。

<関連記事>
カードローンの申し込みからキャッシングまでの手順

短期間だけお金を借りる



「給料日まであと少しだけどお金がない・・・」人など少しの間だけお金が必要な人には、無利息キャンペーンはオススメです。

給料日までの短期間、無利息サービスを利用してお金を借りて、給料が入ったら返済します。無利息期間中なら、借りたお金だけ返済すれば大丈夫です。


短期間で少額借りたい人には、無利息サービスの利用はオススメです。

お試しで借りる

一度もカードローンでキャッシングをしたことがない人にとって、利息も払うのは負担に感じるでしょう。借りたお金以外にも金利がかかるなら、止めようという人もいるかと思います。

そこで、便利なのが無利息サービスです。期間中は利息もかからないので、借りた分のお金だけ返済すれば問題はありません。


利用してみてあまり良くないと感じれば、無利息サービス中に返済を済ませて利用を止めればいいので、お試し感覚で利用してみてはいかがでしょうか。


無利息サービスのあるカードローンの注意点は?

無利息サービスは便利ではありますが、利用するにあたって注意点もあります。

初めて利用する人限定

無利息サービスを行っているカードローンは、その対象を初めて利用する人に限定しています。

これは、先ほど上で説明したように、お試しでカードローンを利用し、その使い勝手を分かってもらう狙いがあるからです。

つまり、過去に利用経験のあるカードローンは対象外なので、そうしてカードローンは避けた方がいいかもしれません。

いつから無利息になるのかチェックしておく

無利息サービスには、「契約した日の翌日から」と「借入した日の翌日から」の2種類があり、会社によって異なります。


ここで注意したいのが、「契約した日の翌日」から無利息サービスが開始する場合です。この場合ですと、契約した翌日から無利息サービスが始まってしまうので、借入をしていなくても無利息期間が減っていきます。


たとえば、30日間の無利息サービスで借入をしたのが契約から5日後だとします。その場合、無利息期間は30日から25日に減ることになります。




せっかく無利息なのに、期間を減らしてしまうのはもったいので、注意して下さい。

<関連記事>
知っておきたいカードローンの返済方式について

無利息を狙って複数の会社に申し込みしない

上でも書いたように、無利息サービスを利用できるのは、初めてカードローンを利用する人が適用されます。そこで悪知恵を使って、キャッシングを行う人も中にはいます。

たとえば、1社と契約をして無利息期間で借入をします。期間が終わったら、次の会社に申し込みをして無利息期間を利用する・・・といった方法です。


可能な方法ではありますが、オススメできない借り方です。カードローン会社に借入の申し込みをした情報は、信用情報に残ります。

その記録を見れば、一回だけの利用を何度も繰り返していることが分かるので、審査に影響する可能性があります。


無利息サービスのあるカードローンは?

無利息サービスを行っているカードローン会社は以下の表の通りです。

カードローン会社 無利息期間 無利息サービスの開始時期 利用条件
プロミス 30日間 初回借入した翌日 ・メールアドレス登録
・web明細を利用する
アコム 30日間 契約した翌日 返済を「35日ごと」に設定
新生銀行カードローン レイク 30日間 契約した翌日 200万円以上の借入
180日間 200万円以下の借入で、5万円まで無利息で借りられる
ジャパンネット銀行 30日間 初回借入した翌日 初回利用の条件以外なし

この表を元に、もう少し詳しく紹介していきます。

プロミス

プロミスの無利息期間は30日間となっています。初めて借入をした日の翌日から30日間、無利息でお金を借りることができます。

ただし、プロミスの無利息サービスを利用するには、条件があります。

初めてプロミスを利用する
メールアドレスを登録する
web明細を利用すること

通常の申し込みと代わりないので、構える心配はありません。


web明細を利用すれば、借入状況や利用明細などネット(スマホ)で確認できます。ネットで確認できれば、自宅に利用明細書などの郵送物が届く心配もないので、家族や同僚にキャッシングしていることがバレません。


安心してお金を借りられて、30日間利息もかからないのは便利です。

<関連記事>
プロミスのカードローンでキャッシングしたい方

アコム

アコムの無利息サービスは、契約した翌日から30日間利息がかかりません。アコムの無利息サービスを利用するのにも条件が付いています。

初めて利用する
返済日を「35日ごと」に設定する


プロミスと同じで、初めて利用する人に限られています。また、返済日を「35日ごと」に設定する場合に、30日間の無利息期間を利用する事ができます。

「35日ごと」の返済方法ですが、初めて借入をした日の翌日から35日以内に返済をします。2回目以降は、前回の返済日の翌日から35日以内となります。


アコムの無利息サービスは契約した翌日から始まるため、契約した日に借入をしないと、無利息期間が短くなります。「気付いたら終わっていた」ということにならないよう気を付けて下さい。

新生銀行カードローン レイク

レイクは元々、消費者金融だったこともあり、銀行カードローンになってからも継続して無利息期間のサービスを行っています。

レイクの無利息期間は、「30日間」と「180日間」の2種類あります。


30日間無利息を利用したい人は、初めてレイクを利用する方で、借入額が200万円以上の人が対象です。

180日間の無利息期間を希望される人は、初めての利用で借入額200万円以下なら、5万円までは無利息でお金を借りることができます。


どちらも契約した翌日から無利息サービス開始となります。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、銀行カードローンには珍しく無利息期間を設定しています。ジャパンネット銀行も、初めて利用する人を限定に30日間の無利息期間を行っています。

金利は高めに設定されていますが、30日間の無利息サービスを利用すれば、他の銀行カードローンよりも安く借りることができます。


ジャパンネット銀行の無利息期間は、借入した日から30日間は利息がかかりません。



以上で、無利息期間のあるカードローンについて見てきました。


期間中は利息がかからないからと、お金を借り過ぎるのはよくありません。利息はかかりませんが、元本の返済があるので使った分だけ借金は膨らみます。

無利息期間中に返済ができなければ、そこから利息分も追加されるので自分を苦しめるはめになります。


利用の際は、計画的に無理のない範囲で申し込みをしましょう。


無利息期間のあるカードローンの注意点は?のまとめ

  • 無利息サービスを行う理由は、利用者を増やすため
  • 初めてカードローンを利用する人は、お試しで借りることができる
  • 会社によって、無利息期間の開始が違うので注意
  • 無利息サービスを利用できるのは、そのカードローンを初めて利用する人のみ
  • 無利息期間のあるカードローンは、プロミスやアコムなどがある


人気のカードローンは?





検索
おすすめカードローン
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

人気ランキング