Web完結できるカードローン!元銀行員がオススメを紹介!

カードローンを検討する人の中には、「急ぎでお金を借りたいけれど、店頭に行くのは面倒」という人も多いと思います。

実は大手カードローンの中には、PCやスマホを使って、Web上で借り入れまで完結できる会社あります。


今回は、Web完結の特徴や、おすすめのカードローンを見ていきましょう。

Web完結カードローンの特徴やメリットは?

Web完結カードローンの特徴やメリットは?

「Web完結」とは、カードローンの申し込みから借り入れまで、すべてWeb上で完結できる手続き方法のことです。

以下、Web完結の特徴やメリットを解説します。

カードローンの「Web完結」には種類がある

「Web完結」と一口に言っても、会社によって利用条件やサービス内容は異なります。

特に、ローンカードや契約書類を受け取る必要があるかが、大きなポイントです。


下の図のように、Web完結の中でも、契約後にカード・書類の受取の有無によって2つのパターンに分けられます。

Web完結の種類

なお当ページでは、カード・書類の受取が必要ないカードローンを、「完全Web完結」と呼びます。

Web完結カードローンは、どのような流れで手続きが進むのでしょうか?

Web完結カードローン、申し込みから借り入れまでの流れは?

Web完結の流れ

上の図は、Web完結カードローンでの、申し込みから借り入れまでの流れを示したものです。

では、それぞれのステップについて、詳しく見ていきましょう。


(1)PC・スマホから申し込み
PCまたはスマホからなら、24時間いつでもカードローンの申込手続きが可能です。

自宅や外出先、どこからでも申し込めるので、気軽に利用できます。


(2)必要書類の提出(アップロード)
申し込みが完了したら、本人確認書類などの必要書類を提出します。

借入額や審査の状況によって、源泉徴収票や給与明細など、収入証明書類の提出が必要なケースもあるので、事前に確認しておきましょう。


なお提出方法は、スマホで写真を撮り、その画像を管理画面からアップロードする方法が一般的です。


(3)審査/在籍確認
必要書類を提出すると、カードローン会社による審査が始まります。

審査の一環として、カードローン担当者から勤務先に「在籍確認」の電話が来ます。


申込者が申告した勤務先に本当に在籍しているか、確認するためです。

このとき担当者は、カードローン会社の社名ではなく個人名で電話をかけるので、同僚にキャッシング利用がバレる心配は要りません。


そして審査が完了すると、カードローン会社からメールや電話で結果の連絡が来ます。

審査に通過していれば、契約手続きの案内があるので、その指示に従って手続きを進めましょう。


(4)PC・スマホで契約
Web完結の場合、契約手続きもWeb上で行います。

書類の受取なしの「完全Web完結」の場合、契約書面は画面上で確認します。


そのため契約書類をわざわざ取りに行ったり、郵送で受け取る手間が掛かりません。


(5)振込みで借り入れ
Web完結の場合、借り入れ方法は銀行振込みになるのが一般的です。

契約画面で、振込先の銀行口座と借入希望額を入力すれば、振込み手続きができます。


(6)カード・書類受取【郵送・契約機】
書類の受取ありのタイプの場合、スマホで手続した後、約1週間で自宅に契約書類が郵送されます。

郵送以外にも、契約機まで取りに行って、カード・書類を受け取ることも可能です。

Web完結カードローンのメリットは?

Web完結カードローンには、大きなメリットが2つあります。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。


<店舗や契約機へ行かなくて良い>
Web完結を利用すれば、わざわざ店頭や契約機に足を運ぶ必要はありません。

近所に契約機がない人も、余計な時間や交通費をかけずに、申し込み・借り入れできます。


また店舗や契約機の場合、営業時間内に申し込みから契約までを完了させる必要があります。

しかしWeb完結なら、24時間受付が可能なので、夜遅い時間帯でも申し込み可能です。


<周囲に借り入れがバレにくい>
「お金を借りているのを周囲に知られたくない」と考える人は多いと思います。

自宅や勤務先の契約機を利用するとなると、知り合いに見られてしまう恐れもあります。


ですがWeb完結なら、自分のスマホを使って、自宅から手続きが可能です。

借り入れする姿を、家族や知人に見られる心配はありません。

<関連記事>:【元銀行員が解説】家族に内緒でカードローン!誰にもばれないで借りるには?

周囲に内緒でお金を借りたい人には、Web完結がピッタリです

Web完結カードローン、利用上の注意点は?

Web完結カードローン、利用上の注意点は?

Web完結は、来店不要で手続きできる反面、いくつか注意点もあります。

では、Web完結カードローンを利用する場合、どんな点に気を付ければ良いのでしょうか?

特定の銀行口座が必要

Web完結の場合、返済方法は口座振替(自動引落し)が基本です。

そのため前もって、カードローン会社が提携している銀行に、普通預金口座を作っておく必要があります。


特に銀行カードローンに関しては、その銀行の普通預金口座を持っていないと、Web完結を利用できないケースがほとんどです。

口座を持っていない場合は、カードローンと同時に、口座開設の申し込みを行う事になります。


以下の表では、大手カードローンについて、Web完結の利用条件を会社別にまとめました。

カードローン会社 条件
プロミス 特定の銀行口座を振替口座に設定
SMBCモビット 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を振替口座に設定
組合員保険証または社会保険証の写しを提出
アイフル 特定の銀行口座を振替口座に設定
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行の口座を振替口座に設定
みずほ銀行カードローン みずほ銀行の口座を振替口座に設定
オリックス銀行カードローン 振替口座を設定

<関連記事>:【元銀行員が解説】口座なしで利用できるカードローンは?

契約時に振替口座を登録しても、後からATMや銀行振込みでの返済に変更する事は可能です

即日融資のハードルが少し高い

即日融資のハードルが少し高い

上にも書きましたが、Web完結での借入方法は、基本的に銀行振込みになります。

そのため即日融資を受けるには、銀行が営業している平日15時までに、振込み手続きを完了させるのが一般的です。


Web完結での即日融資を希望するなら、平日午後の早い時間帯に申し込み、14時30分頃までには契約を終えるのがベストです。


なお最近では、プロミスやSMBCモビットなど一部の消費者金融で、Web完結での即日融資が24時間できるようになりました。

平日の遅い時間や土日祝日も、スマホを使って、いつでも即日キャッシングが可能です。


Web完結での即日融資のハードルは、以前よりも下がっていると言えるでしょう。

<関連記事>:【元銀行員が解説】即日融資が可能!おすすめカードローン

現在、銀行カードローンは、即日融資に対応していません。
消費者金融でしか即日融資を受けられない点にも、注意してください

完全Web完結に対応している会社は少ない

完全Web完結で利用できるカードローンは、ごく一部の会社に限られます。

そのため選択肢が少なく、利用条件が厳しいのが難点です。


Web完結の条件に当てはまらないなど、Web完結での利用が難しい場合は、契約機で契約する方法を検討しても良いでしょう。



Web完結できるカードローン、おすすめは?

ここまで、Web完結カードローンのメリットや注意点を見てきました。

最後に、Web完結に対応したカードローンの中で、特におすすめの会社を紹介します。

プロミス

プロミス

カードレスを選択すれば、自宅への郵便物が一切ない、完全Web完結を利用できます。

プロミスの最大の魅力は、融資までのスピードの早さです。


スマホ申込後、最短30分で審査結果が出て、即日融資を受ける事も出来ます。

特定の銀行口座を持っていれば、24時間365日いつでも、振込みでの借り入れが可能です。


プロミスは、Web完結お中でも特に使いやすいカードローンであると言えます。

 プロミスのカードローンでキャッシングしたい方

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの「WEB完結申込」なら、自宅への郵便物は一切ありません。

さらに、勤務先への電話連絡も無しにする事が可能です。


ただしWEB完結申込は、利用条件がやや厳しめです。

WEB完結申込を利用するには、以下の2つの条件を両方クリアする必要があります。


・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること
・社会保険証または組合員保険証を持っていること



周囲に絶対にバレたくない人には、SMBCモビットがピッタリです。

 「SMBCモビット」でキャッシングしたい方はこちら

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行の口座を持っている人は、カードの郵送がない、完全Web完結での利用が可能です。

普段使っているキャッシュカードをローンカードと兼用できるので、お財布の中をうっかり見られても、借り入れが家族にバレる心配はありません。


大手銀行が提供するカードローンなので、消費者金融に抵抗がある人でも利用しやすいでしょう。

また金利も、消費者金融より低く設定されており、利息の負担を抑える事ができます。


低金利の銀行カードローンで借りたい人には、三井住友銀行カードローンがおすすめです。

 三井住友銀行カードローンで初めて借り入れするには?



以上、Web完結の特徴や、おすすめのカードローンを紹介しました。

仕事帰りや休憩中など、スキマ時間に手続きできるWeb完結は、とても便利なサービスです。


ですがWeb完結ならではの注意点を知らないと、思うように借り入れ出来ないケースもあります。

今回の内容を参考にして、Web完結カードローンを上手に活用してください。

この記事のまとめ

  • Web完結とは、カードローンの申し込みから借り入れまで、すべてWeb上で完結できる手続き方法
  • 同じWeb完結でも、カード・契約書類について、「受取あり」と「受取なし」の2つに分けられる
  • わざわざ店頭や契約機に行く必要がないので、移動時間や交通費を節約できる
  • Web完結の場合、返済方法は口座振替が基本であるため、特定の銀行口座を持っている必要がある
  • オススメのWeb完結カードローンは、「プロミス」や「SMBCモビット」など

あいこ

この記事の執筆者: あいこ

元銀行員のアラサー女子。初心者のために、今日も分かりやすく解説します!プロフィールはコチラ



人気のカードローンは?





検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


カードローンのおすすめランキング