元銀行員がおすすめの銀行カードローンを紹介します!



銀行カードローンは、金利が低い・ブランドイメージがある、などのメリットがあります。ですが、いざ銀行カードローンを利用しようと思っても、銀行の数だけ銀行カードローンの種類もある状況で、数が多すぎてどれを選んだらよいのか分からない方もおおいはずです。

ここではまず、銀行カードローンを選ぶ上での3つのポイントを紹介します。

・金利で選ぶ

・即日キャッシングのしやすさ

・口座を持っている?


これだけと分かりづらいので、もう少し詳しく解説します。

金利で選ぶ

消費者金融やクレジットカードに較べて低金利の銀行カードローンですが、銀行によってカードローンの金利は違います。

下記は、大手銀行カードローンの金利・借り入れ限度額の一覧です。こうして見ると、銀行カードローンも各社によって金利が違うことが確認できます。

銀行カードローン 金利 借入限度額
三菱東京UFJ銀行(バンクイック) 1.8~14.6% 500万円
三井住友銀行 4.6~14.5% 800万円
みずほ銀行(エクゼクティブプラン) 3.5~7.5% 1000万円
みずほ銀行(コンフォートプラン) 4.0~14.0% 1000万円
千葉銀行 1.7~14.8% 500万円
新生銀行カードローンレイク 4.5~18.0% 500万円
静岡銀行(セレカ) 4.0~14.5% 500万円
じぶん銀行 2.2~17.5% 800万円
りそな銀行(クイックカードローン) 9.0~12.4% 200万円
りそな銀行(プレミアムカードローン) 3.5~12.4% 800万円
横浜銀行 1.9~14.6% 1000万円

あとで述べるように、金利だけで銀行カードローンを選ぶべきではないですが、金利が大きな判断材料なのは間違いないと思います。

即日キャッシングのしやすさ

お金を借りるなら、できるだけ当日中に借りたいという人も多いはずです。以下は、大手銀行カードローンのうち、即日キャッシングに間に合うための、ネット(スマホ)申し込み時間の締め切りを表にしたものです(時間は目安)。

平日 休日 必要なもの
三菱東京UFJ銀行(バンクイック) 19時までに 15時までに 銀行口座
運転免許証
三井住友銀行 20時までに 19時までに 銀行口座
千葉銀行 午前中までに※ 不可 銀行口座
みずほ銀行(どちらのプランも) 午前中までに※ 不可 銀行口座
新生銀行カードローンレイク 20時までに 19時までに 必要なし

注意点としては、ネット(スマホ)申し込み後に、銀行の支店に併設された自動契約機で契約を行う必要があります。

ただし、千葉銀行とみずほ銀行は、ネット(スマホ)完結の申し込みにした対応していません。つまり、来店せずにカードローンの利用が可能ですが、その分申し込みの締め切りは早くなります。


こうして見ると、バンクイックや三井住友銀行カードローンが、即日キャッシングにも比較的強いことが分かります。

新生銀行カードローン レイクも比較的遅い時間まで対応していますが、店舗数(=自動契約機の数)が少なく、自動契約機に行くまでに時間が掛かるのが難点です。

口座を持っている?

銀行カードローンでは、その銀行の口座(キャッシュカード)を持っていないと申し込みができない場合が多いです。ですので、できるだけ自分が口座を持っている銀行のカードローンを申し込んだ方がよいでしょう

上で挙げた表の中で例外なのは、三井住友銀行カードローンと新生銀行カードローン レイクです。どちらの銀行カードローンも、銀行口座なしで申し込みが可能です。


また、支店(自動契約機)が近くにあるかも確認した方がいいでしょう。銀行カードローンの自動契約機は、その銀行の支店に併設されている場合が多いからです。

この意味で、支店の多いメガバンクのカードローンの方が使い勝手はよいです。



以上、銀行カードローンを選ぶ上での3つのポイントを紹介しました。これに沿って、ご自身にあった銀行カードローンを選ぶとよいでしょう。

以下では、この3つのポイントに加えて、カードローンのブランドイメージ・安心感なども加味して、おすすめの銀行カードローンをランキング形式にしました。よかったら参考にして下さい。

おすすめの銀行カードローン、人気ランキング

バンクイック
CMでもおなじみ、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。銀行の圧倒的なブランド力・安心感で、利用者からも高い人気を誇っています。

人気の一つは、銀行カードローンの中でも屈指の低金利です。下限金利1.8%は、業界でも最低水準です。またメガバンクだけあって全国に支店があり、申し込みしやすいのも利点です。ただし、申し込みには当行の口座が必要なのが難点です。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
1.8~14.6% 500万円 低金利
即日融資 専業主婦 収入証明書
運転免許証が必要 30万円まで可 200万円を超える借り入れ
三井住友銀行カードローン
三井住友銀行のカードローンです。銀行カードローンには珍しく、当行口座を持っていなくても口座開設が可能です。

当行口座を持っていれば、(300万円までなら)来店不要でキャッシングも可能です(書類の受け取りもなし)。即日キャッシングもやりやすいし、他の銀行カードローンにはない使い勝手の良さです。難点は、専業主婦のキャッシングには対応してないことです。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
4.0~14.5% 800万円 スマホ完結取引
即日融資 専業主婦 収入証明書
口座なくても可能 不可 300万円を超える借り入れ
千葉銀行カードローン
千葉県周辺を基盤に持つ、千葉銀行のカードローンです。専業主婦でもキャッシング可能な、数少ないカードローンの一つです。

屈指の低金利に加えて、ネット完結にも対応しており魅力十分です。難点は、東京・千葉・茨城・埼玉など、一部地域の方しか利用できない点です。また、即日キャッシングのためには、千葉銀のキャッシュカードを持っていること、平日午前中に申し込む必要があるなら、少し条件が厳しいです。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
1.7~14.8% 800万円 低金利
即日融資 専業主婦 収入証明書
千葉銀キャッシュカードが必要 キャッシング可能 原則不要
みずほ銀行カードローン
メガバンク・みずほ銀行のカードローンです。2つのプランを用意しており、「エグゼクティブプラン」なら上限金利7.0%という低金利でのキャッシングも可能です。専業主婦でも対応可能なのも嬉しいですね。

申し込みには、みずほ銀行のキャッシュカードが必要です。当行の住宅ローンも利用していれば、カードローン金利を0.5%下げることができます。ただ、即日キャッシングにためには平日午前中に申し込む必要があり、少し条件が厳しめです。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
4.0~14.0%
(※3.5~7.0%)
1000万円 低金利サービス
即日融資 専業主婦 収入証明書
口座が必要 30万円まで可 200万円を超える借り入れ
新生銀行カードローン レイク
テレビCMで見かける、新生銀行カードローン レイクです。当行の口座を持っていない方でも利用可能なこと、専業主婦でも利用可能なのは魅力です。

20時までにネット(スマホ)で申し込みをすませ、21時までに自動契約機で契約を完了させれば即日キャッシングは可能です。来店不要で済ませたい方は、平日14時までに申し込みを完了させる必要があります。難点は、店舗数(自動契約機)の数が少ないことです。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
4.5~18.0% 500万円 30日間無利息
即日融資 専業主婦 収入証明書
平日14時までの申し込みなら可 キャッシング可能 100万円を超える借り入れ

銀行カードローン選び、その他の判断材料は?



先ほど、銀行カードローンを選ぶポイントとして、金利・即日キャッシング・口座をポイントして挙げました。ですが、それ以外に選ぶポイントはないのでしょうか?

ここでは、残りのポイントについて見ていきます。

専業主婦でも利用可能?

専業主婦はキャッシングの点では、かなり不利です。消費者金融カードローンでは、総量規制という決まりにより借り入れできません。

銀行カードローンは総量規制の適用外ですが、各銀行とも独自の判断で「専業主婦へのキャッシングは不可」としているケースがほとんです。

その中でも数少ない例外が、バンクイック(三菱東京UFJ銀行カードローン)・みずほ銀行カードローン・千葉銀行カードローンです。


バンクイック・みずほ銀行カードローンは30万円まで借り入れが可能で、千葉銀行カードローンは特に制限を設けていないそうです(サポートセンターに確認しました)。

ただし、専業主婦のカードローン審査について、注意点があります。各銀行とも、配偶者の方(この場合、旦那さん)に相応の年収があることが条件のようです。

たとえば、旦那さんが週3回のパートで月10万円の月収という場合、その奥さんが専業主婦でカードローンの申し込みをしても、審査に通らない可能性が高いです。

来店不要(=スマホ完結)に対応

銀行カードローンの利用を考えている方の中には、来店不要で、つまりスマホ(ネット)完結でキャッシングしたい人もいるはずです。

この点、消費者金融に較べてサービスがやや遅れていますが、対応している銀行カードローンもあります。

下記の表は、申し込みからスマホ完結でキャッシングできる銀行カードローンと、その条件です。

銀行カードローン スマホ完結の条件 カード・書類の受け取り
三井住友銀行 銀行のキャッシュカード
300万円までの借り入れ
なし
千葉銀行 銀行のキャッシュカード あり
みずほ銀行 銀行のキャッシュカード あり
新生銀行カードローンレイク なし あり

ここで注意してほしいのは、「スマホ完結」の中身です。三井住友銀行カードローンは、カードや契約書類の受け取りもないので、本当の意味でスマホ(ネット)で全部完結します。

一方で、千葉銀行カードローン・みずほ銀行カードローン・新生銀行カードローン レイクは、後日カードと契約書類の受け取りが必要です。

こうして見ると、来店不要のサービスが一番充実しているのは三井住友銀行カードローンであることが分かります。


 おすすめの銀行カードローンは?