三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)でお金を借りるには?

バンクイック
バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。三菱東京UFJ銀行といえば日本を代表するメガバンクで、そのカードローンなら信頼度も抜群ですよね。


バンクイックの魅力は、数ある銀行カードローンの中でも低金利であること(年率最低1.8%)、高いブランド力があることです。

その反面、他行のカードローンに較べて申し込み手続きが少し変わっている所もあります。


ここでは、バンクイックを初めて利用する人のために、その魅力や手順について紹介します。

バンクイックの商品スペック

貸付条件

実質年率 借り入れ限度額 審査
1.8~14.6% 500万円 お試し診断あり
融資 Web完結取引 サービス
最短即日 対応不可 専業主婦でも利用可

申し込み資格

バンクイックを利用するには、以下の3つの条件をすべて満たしている必要があります。

●年齢が満20歳以上65歳未満の国内に住んでいる人
●保証会社(アコム)の保証を受けられる人
●原則安定した収入がある人



一つ目は問題ないですね。2つ目ですが、バンクイックを利用するには三菱東京UFJ銀行の審査に加えて、保証会社であるアコムの審査にも通過する必要があります。

3番目は「原則」とあるように、安定収入のない人でも申し込みは可能です。専業主婦なら、30万円まで借り入れが可能です。

必要書類

・本人確認書類
申し込みの時に必ず必要になります。以下のどれかを用意して下さい。

   

この内、運転免許証を持ってないと即日キャッシングができません。この点は、後ほど改めて説明します。


・収入証明書
借り入れ希望金額が200万円を超える場合に必要になります。以下のいずれか一つです。

1. 源泉徴収票
2. 住民税決定通知書
3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
4. 確定申告書第1表・第2表

 バンクイックの公式HPはコチラ


バンクイックの魅力は?

ここでは、三菱東京UFJ銀行カードローンの魅力について簡単に紹介します。

メガバンクの高いブランド力

三菱東京UFJ銀行は国内でも最大手のメガバンクです。その銀行が運営するカードローンですから、高いブランド力があります。テレビCMでもよく見かけますしね。


さらに契約のために三菱東京UFJ銀行の店舗(テレビ窓口)に行くところを、家族なり知り合いに見られても、カードローンの申し込みとバレる心配がまずありません。これが消費者金融の申し込みだと、そうもいかないですよね。

こうした所も、銀行カードローンの魅力と言えます。

銀行カードローンの中でも低い金利

今では数多くの銀行で、カードローンが発行されています。その中でも、バンクイックは下限金利1.8%と驚くほどの低金利です。

もちろん、年利1.8%が適用される人はそれほど多くありませんが、消費者金融よりも金利が低い銀行カードローンの中で、さらに低い金利というのは大きな魅力です。

専業主婦でも利用可能

消費者金融はもちろんですが、銀行カードローンでも「専業主婦でも利用可」のカードローンはほとんどありません。その数少ない例外が、三菱東京UFJ銀行カードローンです。バンクイックなら、専業主婦でも30万円までならキャッシング可能です。

もちろん、専業主婦なら誰でも利用できる訳ではなく、それなりの審査はあります。

配偶者(つまり夫)にそれなりの収入がないと審査に通過するのは難しいとも言われています。それでも、専業主婦でも利用可能ならカードローンはほとんどないので、バンクイックの大きな魅力の一つと言えるでしょう。

 バンクイックの公式HPはコチラ


バンクイックを利用する上での注意点は?

ここまで、バンクイックの魅力や利点を説明してきました。ですが、他のカードローンに較べて注意すべき点もあります。以下で詳しく見ていきます。

即日キャッシングのための条件が少し厳しい

バンクイックは、即日キャッシングの条件が他のカードローンに較べてやや高めです。

即日キャッシングの条件・流れは後で詳しく説明しますが、ネットで申し込みをした後、店舗のテレビ窓口で契約手続きを行ってカードと契約書類を受け取れば完了です。


この受け取りの時に、身分証明書として運転免許証を提示する必要があります。つまり、運転免許証を持っていない人は即日キャッシングができない、ということです。

また、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方も、ネット申し込み後に郵送で手続きをする必要があるので、即日キャッシングは難しいです。

ウェブ完結取引に一部対応していない

ウェブ完結取引とは、ネットでのカードローン申し込みからキャッシングまでの一連の流れを、全部ネット(スマホ)で完結できるサービスのことを指します。

残念ですが、バンクイックはこのウェブ完結取引に対応していません。後で説明しますが、バンクイックのカードローンを作るためにはテレビ窓口まで行くか、郵送などを使う必要があるためです。


ちなみにこれは申し込み前の話で、カードローン作成後ならネット(スマホ)からでもキャッシングはできます。

 バンクイックの公式HPはコチラ


バンクイックでカードローンの借り入れをしよう

ここでは、バンクイックの申し込みからキャッシングまでの流れを説明します。即日キャッシングを希望される方は、「即日キャッシングをするには?」もお読みください。

1.ネットからの申し込み

まず、このページにあるリンクから三菱東京UFJ銀行の公式ページに飛び、そこから申し込みをして下さい。申し込み画面に進むと、以下のように三菱東京UFJ銀行の普通口座を持っているか選択できます。こちらで選択して下さい。



三菱東京UFJ銀行の普通口座を持っていなくてもバンクイックの審査は受けられますが、やや複雑なので、以下では口座を持っているという前提で説明します


必要情報の入力画面に行きますので、一つずつ丁寧に入力して下さい。申し込みが完了すると、申し込み完了メールが届きます。ここから簡易審査に入ります。

2.簡易審査の結果メール(最低30分)

早ければ30分程度で、簡易審査の結果メールが届きます。審査に通過していれば、ここから本審査に進みます。といっても特別なことはなく、以下で述べる在籍確認の電話がメインです。

なお、バンクイックの審査は平日は午前9時から午後9時まで、土日祝日は午前9時から午後5時までです(12/31~1/3を除く)。これ以外の時間は審査してもらえないので、翌日までお待ちください。

3.在籍確認の電話(勤務先か自宅)

本審査として、勤務先か自宅に三菱東京UFJ銀行の担当者から確認の電話がいきます。働いている人なら勤務先に、専業主婦か学生なら自宅に電話が行きます。

自宅への電話ならともかく、勤務先への電話は嫌だという人もいるかもしれません。ですが電話口では、「三菱東京UFJ銀行の~です」と名乗るだけで、カードローンの審査であることは話しません。仮に勤務先の同僚が電話に出ても、カードローンの審査とバレる心配はないでしょう。

4.本審査の結果連絡

本審査の結果がメールか電話できます。この審査に通過していれば、あとは契約手続きとカード・契約書類の受け取りだけです。ここからは、運転免許証を持っているかで話が違ってきます

・運転免許証を持っていない方
身分証明書として免許証を持っていない人は、それ以外の身分証明書(パスポート・保険証など)をFAXするか郵送する必要があります。送付が完了すると銀行で契約手続きを行い、1週間ほどでローンカードと契約書類が送られてきます。詳しくはバンクイック担当者の指示に従ってください。


・運転免許証を持っている方
三菱東京UFJ銀行の店舗内にある、テレビ窓口での契約手続きが可能です。本審査に通過したら、お近くの三菱東京UFJ銀行の支店まで行ってください。

5.テレビ窓口での手続き(40分程度)



三菱東京UFJ銀行の店舗内に上の写真のようなテレビ窓口のボックスがあります。中は以下のような感じです。



本審査に通過後、こちらのテレビ窓口で契約手続きを行います。中の受話器を取ってバンクイックの話をすれば、契約手続きに進みます。契約が完了するまでに、大体40分程度かかります

ここで注意点が3つあります。


一つは、先ほども書いた通り、運転免許証を必ず持ってきてください。免許証がないと契約手続きができないからです。


二つ目は、テレビ窓口の運営時間です。運営時間は以下の通りなので、こちらに間に合うようにお願いします。

<テレビ窓口の営業時間>
平日:午前9時から午後8時まで
土曜・祝日:午前10時から午後6時まで
日曜:午前10時から午後5時まで
※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。


3つ目は、テレビ窓口には1人しか入れないため、先に誰かが入っていたら待つしかないことです。

三菱東京UFJ銀行のHPによると、時間帯によって混雑具合が違うようなので、気になる人は混雑の時間帯は避けた方がよいかもしれません(あくまで目安ですが)



6.カード・契約書類の受け取り

契約が完了したところで、ローンカードと契約書類を受け取ります。カードがあれば、三菱東京UFJ銀行のATMやコンビニATMでキャッシングが可能になります。

また、会員画面にログインして、自分の口座に送金手続き(キャッシング)を行うこともできるようになります。

 バンクイックの公式HPはコチラ


即日キャッシングをするには?

ここでは、バンクイックで即日キャッシングをするための注意点について解説します。なお、キャッシングまでの流れは「バンクイックでカードローンの借り入れをしよう」でご確認ください。

運転免許証は絶対に必要!

何度も書いてることですが、テレビ窓口での契約で運転免許証が必要になります。忘れないように、必ず持参して下さい。

申し込み直後に審査を急ぐよう電話をする

申し込みが完了した直後に、確認メールが届くことを上で説明しました。審査を急ぎたい人は、このあとすぐ電話で審査を急ぐようお願いすると、審査を優先して行ってくれます(と、サポートセンターに電話で確認しました)。


審査を早めたからといって審査が甘くなるわけではありませんが、少しでも早く結果が出た方が次に進みやすくなります。

申し込みは早めに!

即日キャッシングをするためには、なるべく早い時間に申し込みをしましょう。では、具体的に何時までに申し込めばよいのでしょうか?


この点について、三菱東京UFJ銀行のサポートセンターに電話で確認しましたが、はっきりした回答はもらえませんでした(しつこく聞いたのですが・・・)。

審査には最短で30分、テレビ窓口の手続きで40分なので、少し余裕を見て2時間あれば(理屈の上では)即日キャッシングできそうに見えます。

<テレビ窓口の営業時間>
平日:午前9時から午後8時まで
土曜・祝日:午前10時から午後6時まで
日曜:午前10時から午後5時まで
※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。


テレビ窓口の営業時間は上の通りなので、平日なら午後6時の申し込みでも大丈夫に見えますが、テレビ窓口が混んでる可能性だってあります。即日キャッシングのためには、少しでも早い時間に申し込みをした方がよいみたいです。


また、審査・手続きに2時間弱かかることを考えると、たとえば平日午後7時に申し込んでも確実に間に合いません。繰り返しになりますが、バンクイックで即日キャッシングを希望する人は早めにネットで申し込むようにして下さい。

テレビ窓口の混雑に注意

先ほども書きましたが、テレビ窓口は時間帯によって、混み具合が違うようです。テレビ窓口は1回に1人しか入れないので、なるべく空いてる時間帯を狙いたいところです。

土日祝日にキャッシングするには?

バンクイックで、土日祝日に即日キャッシングをするのに、注意点はないでしょうか?平日の即日キャッシングとの違いでいうと、2点あります。


一つは、審査や手続きの時間です。土日祝日にお金を借りたい人が多いらしく、平日に較べて審査や手続きに時間がかかるそうです。

ですので、土日祝日に申し込む人は午前中に申し込んだ方がよさそうです。午後でも早い時間なら審査・手続きがスムーズにいけば即日キャッシングできるかもしれませんが、手続きに間に合わない可能性もあるので、その点はご注意ください。


もう一つは、在籍確認です。自宅への在籍確認なら問題ないでしょうけど、勤務先への在籍確認は注意が必要です。というのも、土日祝日には勤務先に誰もいない、という職場もあるからです。この場合、審査が進みませんので職場の状況は、前もって確認しておくとよいでしょう。

 バンクイックの公式HPはコチラ