カードローン・バンクイックで借りる前に、知っておきたい審査のこと

バンクイック

バンクイックは、三菱UFJ銀行のカードローンです

三菱UFJ銀行といえば日本を代表するメガバンクで、そのカードローンなら信頼度も抜群ですよね。

バンクイックの魅力は、数ある銀行カードローンの中でも低金利であること(年率最低1.8%)、高いブランド力があることです。

その反面、他行のカードローンに較べて、申し込み手続きが少し変わっている所もあります

ここでは、バンクイックを初めて利用する人のために、その魅力や注意点について紹介します。

バンクイックの商品スペック

貸付条件

実質年率 借り入れ限度額 審査
1.8~14.6% 500万円 お試し診断あり
審査結果 Web完結取引 アピールポイント
最短、翌営業日 対応不可 土日祝日も対応

 バンクイックの公式HPはコチラ

申し込み資格

バンクイックを利用するには、以下の3つの条件をすべて満たしている必要があります。

●年齢が満20歳以上65歳未満の国内に住んでいる人
●保証会社(アコム)の保証を受けられる人
●安定した収入がある人



一つ目は問題ないですね。2つ目ですが、バンクイックを利用するには三菱UFJ銀行の審査に加えて、保証会社であるアコムの審査にも通過する必要があります。

また、安定収入のない方は申し込みできませんので、その点はご注意ください。

必要書類

・本人確認書類
申し込みの時に必ず必要になります。以下のどれかを用意して下さい。

   

この内、運転免許証を持ってないと契約機(=テレビ窓口)での手続きができません。この点は、後ほど改めて説明します。


・収入証明書
借り入れ希望金額が50万円を超える場合に必要になります。以下のいずれか一つです。

1. 源泉徴収票
2. 住民税決定通知書
3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
4. 確定申告書第1表・第2表

 バンクイックの公式HPはコチラ


バンクイックの魅力は?

ここでは、三菱UFJ銀行カードローンの魅力について簡単に紹介します。

メガバンクの高いブランド力

三菱UFJ銀行は国内でも最大手のメガバンクです。その銀行が運営するカードローンですから、高いブランド力があります。

テレビCMでもよく見かけますしね。

さらに契約のために三菱UFJ銀行の店舗(テレビ窓口)に行くところを、誰かに見られても、カードローンの申し込みとバレる心配がまずありません。

これが消費者金融の申し込みだと、そうもいかないですよね。

銀行カードローンの中でも低い金利

今では数多くの銀行で、カードローンが発行されています。その中でも、バンクイックは金利1.8%~14.6%と驚くほどの低金利水準です

以下は、大手カードローンの金利と借り入れ限度額です。

大手カードローン 金利 借入限度額
三菱UFJ銀行(バンクイック) 1.8~14.6% 500万円
三井住友銀行 4.0~14.5% 800万円
みずほ銀行(コンフォートプラン) 4.0~14.5% 1000万円
プロミス 4.5~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円

もちろん、年利1.8%が適用される人はそれほど多くありませんが、最高でも金利14.6%で消費者金融よりも金利がかなり低めです。

金利が低いということは、それだけ返済負担も軽くなるのですが、大きな利点です。

支店(=契約機)の数が多い

カードローンの手続きで面倒くさいことの一つに、自動(無人)契約機での契約があります。

どうせ契約機まで行く必要があるなら、なるべく自宅(や勤務先)から近い契約機に行きたいですよね。

ところが無名のカードローンだと契約機の数も少なく、行くまでも一苦労です。


一方でバンクイックなら、三菱UFJ銀行の大半の支店内に契約機が設置されています。

これだけ契約機の数が多ければ、短い移動時間で済みますよね。これも、バンクイックの魅力と言えます。

 バンクイックの公式HPはコチラ



バンクイックを利用する上で、気になる点は?

ここまで、バンクイックの魅力や利点を説明してきました。ですが、利用にあたって注意すべき点や、皆さんが気になる点もあると思います。

以下で詳しく見ていきます。

即日キャッシングができない!

これはバンクイックに限らずですが、申し込み当日の借り入れ、つまり即日融資を受けることができません。

2018年1月から銀行カードローンの申し込み者は、警察庁データベースの照会を受ける義務があります。

この照会作業は銀行で行いますが、回答が出るのが早くて翌営業日になります。


つまりバンクイックの申し込みをしても、実際に借り入れができるのは、最短で翌営業日ということになります。

この点について詳しく知りたい方は、以下をお読みください。

<関連記事>
即日融資が銀行カードローンでNGになった理由とは?

バンクイックのテレビ窓口とは?

テレビ窓口とは、三菱UFJ銀行の各種手続きが行える、無人の契約機です。銀行の大半の支店に設置されています。

下記のようなボックスが、銀行の支店内にあります。

バンクイック,テレビ窓口

無人と言っても「テレビ窓口」という名前の通り、区切りのスペース内にテレビが設置されていて、テレビ越しにオペレーターと会話をします。

このテレビ窓口で、バンクイックの契約手続きも行えます。


銀行はご存じの通り、平日の15時で営業が終わりますが、テレビ窓口は下記の通り、土曜日・日曜祝日でも対応しています。


注:ロビーに設置されたテレビ窓口は銀行の営業時間と同じ

運転免許証を持っていないと、少し不便

先ほど書いた通り、バンクイックの契約はテレビ窓口で行えます。

その他の方法、たとえば郵便物を使う方法だと最短でも1週間程度は掛かるので、あまりオススメできません。


テレビ窓口を使った借り入れの手順は後ほど詳しく説明しますが、一つ注意点があります。

テレビ窓口での契約時に、運転免許証を持参する必要があるのです。他の身分証明書ではダメです。

そのため、運転免許証を持っていない人は、バンクイックは少し使いづらいかもしれません。

ネット完結取引に対応していない

「ネット完結取引」とは、ネットでのカードローン申し込みからキャッシングまでの一連の流れを、全部ネット(スマホ)で完結できるサービスのことを指します。



上記はスマホで見た、バンクイックの申し込み画面です。三菱UFJ銀行の口座を持っていれば、「WEB完結」でキャッシングも可能な印象を受けます。

ですが、バンクイックの言う「WEB完結」とは「申し込みから審査を行うまでの手続きがネット(スマホ)上で行える」という意味です。

キャッシングまでネット(スマホ)で行える、という意味ではありません。


つまり、バンクイックはネット完結取引には対応していません

バンクイックのカードローンを作るためにはテレビ窓口まで行くか、郵送などを使う必要があるためです。

ちなみにこれは申し込み前の話で、カードローン作成後ならネット(スマホ)からでもキャッシングはできます。

三菱UFJ銀行の口座を持ってないと不便

上の申し込み画面で見た通り、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくてもバンクイックの申し込みは可能です。

ただ、そのための手続きがかなり面倒で、仮に審査にスムーズに通過しても、実際にバンクイックのカードローンが使えるようになるまで、1~2週間はかかると見て下さい。


三菱UFJ銀行の口座を持っていないなら、別のカードローンで申し込んだ方がよいかもしれません。

後ほどバンクイックの借り入れ手順の説明をしますが、三菱UFJ銀行の口座を持っている前提で説明しています。

自宅や勤務先に書類は送られてくるの?

まず、勤務先に書類物が届くということは一切ありません。

自宅に郵便物が届くかどうかは、契約方法によって違います。

郵送やFAXで契約した場合、自宅に郵便物(バンクイックカードと契約書類)が届きます。


自宅に郵便物が届くのが嫌だという方は、上で書いた通り、テレビ窓口で契約するとよいでしょう。

その場で、ローンカードと契約書類が受け取れて、自宅に郵便物が送付されることもありません。

 バンクイックの公式HPはコチラ



バンクイックでカードローンの借り入れをしよう

ここでは、バンクイックの申し込みからキャッシングまでの流れを説明します。

1.ネットからの申し込み

まず、このページにあるリンクから三菱UFJ銀行の公式ページに飛び、そこから申し込みをして下さい。



先ほども書いた通り、三菱UFJ銀行の普通口座を持っている前提で話を進めます

必要情報の入力画面に行きますので、一つずつ丁寧に入力して下さい。

申し込みが完了すると、申し込み完了メールが届きます。ここから簡易審査に入ります。

2.簡易審査の結果メール(最低30分)

早ければ30分程度で、簡易審査の結果メールが届きます

審査に通過していれば、ここから本審査に進みます。といっても特別なことはなく、以下で述べる在籍確認の電話がメインです。

なお、バンクイックの審査は平日は9時から21時まで、土日祝日は午前9時から17時までです(12/31~1/3を除く)。

これ以外の時間は審査してもらえないので、翌日までお待ちください。

3.勤務先への在籍確認の電話

本審査として、バンクイックの担当者から勤務先に確認の電話がいきます。

勤務先への電話は嫌だ、という人もいるかもしれません。

ですが電話口では、「三菱UFJ銀行の~です」と名乗るだけで、カードローンの審査であることは話しません。

仮に勤務先の同僚が電話に出ても、カードローンの審査とバレる心配はないでしょう。

4.本審査の結果連絡(早ければ、翌営業日)

早ければ翌営業日に、本審査の結果がメールか電話できます。この審査に通過していれば、残りは契約手続きとカード・契約書類の受け取りです。

ここからは、運転免許証を持っているかで話が違ってきます。

・運転免許証を持っている方
 <5-1.テレビ窓口での手続き(40分程度)>

・運転免許証を持っていない方
 <5-2.本人確認書類の郵送>

5-1.テレビ窓口での手続き(40分程度)

運転免許証をお持ちなら、三菱UFJ銀行の店舗内にある、テレビ窓口での契約手続きが可能です。

本審査に通過したら、お近くの三菱UFJ銀行の支店まで行ってください。

ほとんどの支店にはテレビ窓口がありますが、ごく一部の店舗にはありません。事前に確認するとよいでしょう。

テレビ窓口の中は、以下のような感じです。



本審査に通過後、こちらのテレビ窓口で契約手続きを行います。

中の受話器を取ってバンクイックの話をすれば、契約手続きに進みます。契約が完了するまでに、大体40分程度かかります


ここで注意点が3つあります。

一つは、先ほども書いた通り、運転免許証を必ず持ってきてください。免許証がないと契約手続きができないからです。


二つ目は、テレビ窓口の運営時間です。運営時間は以下の通りなので、こちらに間に合うようにお願いします。

<テレビ窓口の営業時間>

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。


3つ目は、テレビ窓口には1人しか入れないため、先に誰かが入っていたら待つしかないことです。

三菱UFJ銀行のHPによると、時間帯によって混雑具合が違うようなので、気になる人は混雑の時間帯は避けた方がよいかもしれません(あくまで目安ですが)



6-1.カード・契約書類の受け取り

契約が完了したところで、ローンカードと契約書類を受け取ります。

カードがあれば、三菱UFJ銀行のATMやコンビニATMでキャッシングが可能になります。

また、会員画面にログインして、自分の口座に送金手続き(キャッシング)を行うこともできるようになります。

5-2.本人確認書類の郵送

運転免許証を持ってない人は、テレビ窓口での契約ができません。

免許証以外の身分証明書(パスポート・保険証など)を、郵送するかFAXする必要があります。

送付が完了すると、銀行で契約手続きを行います。

送付先など詳しくは、バンクイック担当者の指示に従ってください。

6-2.自宅にバンクイックカードと契約書類が届く

送付手続きが完了してから1週間後くらいに、自宅に郵便物が届きます。

中身は、バンクイックカードと契約書類です。このバンクイックカードがあれば、各種ATMでキャッシングができるようになります。


 バンクイックの公式HPはコチラ


検索
おすすめカードローン
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

人気ランキング