【消費者金融ランキング!】元銀行員がおすすめカードローンを紹介

【消費者金融ランキング!】元銀行員がおすすめカードローンを紹介

現在、大手から中小まで、数多くの消費者金融があります。

借入先を検討中の人の中には、「選択肢があり過ぎて、どれを選ぶべきか分からない」と悩んでいる人がいるかもしれません。

今回は、消費者金融カードローンの選び方や、おすすめランキングを紹介します。


消費者金融カードローンの特徴は?

そもそも消費者金融は、どのようなサービスなのでしょうか?

まず初めに、消費者金融カードローンの特徴を解説します。

消費者金融の金利や審査は?

消費者金融,金利,審査

お金を借りるにあたって、やはり気になるのが「金利」や「審査」ですよね。

それぞれ、簡単に見ていきましょう。


以下の表では、大手消費者金融と銀行カードローンの金利を一覧で比較しました。


<消費者金融>

カードローン 金利(年) 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円
アイフル 3.0%~18.0% 1万円~800万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円



<銀行カードローン>

カードローン 金利(年) 借入限度額
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行 バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円


消費者金融の金利の相場は、3.0%~18.0%です。

銀行カードローンの相場が2.0%~15.0%であるのに比べると、やや高めであると言えます。


また実際には、初めての利用の場合、限度額は50万円ほどで、上限金利が適用されるケースがほとんどです。

金利で比較する場合、下限ではなく上限金利に注目しましょう。



また、消費者金融の審査で最も重視されるポイントが、「収入の安定性」です。

年収は十分でも、収入ゼロの月があるなど安定性に欠ける場合、審査に落ちてしまいます。


なおカードローンの審査基準は、各社で異なります。

消費者金融だからと言って、特別に審査基準が甘い訳ではありません。


とは言え、消費者金融はスピード重視のため、審査に時間をかけられないのも事実です。

慎重な審査が出来ない分、銀行カードローンほど審査が厳しくないと言われています。

実際、「銀行カードローンに落ちたものの、消費者金融の審査には通った」というケースは多いです

即日融資OKなのは、消費者金融だけ

消費者金融の最大の特徴は、融資スピードの早さです。

最短30分で審査結果が出て、申し込み当日の借り入れも出来ます。


それに対して銀行カードローンは、即日融資に対応していません。

審査結果の連絡が来るのは、最短でも翌営業日です。


即日融資を希望する場合は、必然的に、消費者金融を選ぶ事になります。

<関連記事>:即日融資が可能!おすすめカードローン

消費者金融なら、銀行口座がなくても利用OK

一般的に、銀行カードローンは、その銀行の口座を持っていないと利用できません。

口座を持っていない場合、カードローンと口座開設を同時に申し込む必要があります。


ですが消費者金融なら、銀行口座を介さずにカードローンを利用する事が可能です。

銀行口座を登録しない場合は、スマホ申込後、契約機で契約手続きを行います。


なお借り入れ・返済の方法は、ATMのみになる点に注意しましょう。

借り入れや返済の方法は、あとから変更する事もできますよ



消費者金融カードローン、選び方のポイントは?

消費者金融,カードローン,選び方

では消費者金融を選ぶ時、何に注目すれば良いのでしょうか?

以下、消費者金融のサービスを比較するポイントを、3つ見ていきましょう。

お得に借りたいなら、無利息サービス

一部の消費者金融では、一定期間の利息を0円にするサービスを行っています。

たとえばプロミスの場合、初めて利用する人は、最大30日間の利息が一切かかりません。


無利息サービスを上手に活用すれば、低金利の銀行カードローンよりもお得になる可能性があります。

例として、30万円借りた時の利息を、銀行カードローンと消費者金融の無利息サービスとで比較してみましょう。


<借入額30万円、返済期間6か月の場合>
無利息サービスと低金利

上の表を見ると、返済期間が6か月の場合、消費者金融で無利息サービスを活用した方が、利息の総額が少なく済むことが分かります。

短期間で返済できる予定がある人は、無利息サービスがある消費者金融を選びましょう。


なお大手消費者金融について、無利息サービスの内容は以下の通りです。

消費者金融 サービス内容 適用条件
プロミス 初回の出金の翌日から30日間 メールアドレスを登録し、Web明細サービスを利用
アイフル 初回の契約日の翌日から30日間
アコム 初回の契約日の翌日から30日間
レイクALSA 初回の契約日の翌日から180日間
※借入額のうち5万円まで対象
限度額1万円~200万円
初回の契約日の翌日から30日間 限度額200万円超
SMBCモビット なし

表からもわかる通り、大手5社のうち、SMBCモビット以外で無利息サービスが実施されています。

ですが無利息期間の数え方や適用条件は各社で異なるため、注意が必要です。

無利息サービス期間内に返済が終われば、利息0円での借り入れも可能です!

周囲に内緒で借りるなら、スマホ完結

キャッシングを周囲に内緒にしたい人には、スマホ完結に対応した消費者金融がオススメです。

スマホ完結なら、自分のスマホで申し込みから借り入れまで完了できます。


店舗や契約機に行く必要がないので、周りの目を気にすることなく手続き可能です。

ただし通常のスマホ完結では、契約後1週間ほどで、契約書類やローンカードが自宅に郵送されます。


実はこの郵便物こそ、家族にキャッシングがバレる最大の原因です。

消費者金融各社は、封筒や差出人名からカードローン利用が分からないよう、社名を伏せて書類を郵送してくれます。


しかし家族に勝手に中身を見られれば、カードローンの書類であることは一目瞭然です。

家族に絶対にバレたくない人は、書類・カードの郵送がない、完全スマホ完結の会社を選びましょう。


大手消費者金融の完全スマホ完結への対応状況は、以下の通りです。

消費者金融 完全スマホ完結
(書類・カード受取なし)
プロミス
SMBCモビット
アイフル
アコム ×
レイクALSA

なお完全スマホ完結で手続きできるのは、上記のような一部の大手消費者金融に限られる点に注意しましょう。

契約機が多い方が、即日キャッシングに有利

スマホ完結の場合、即日融資を受ける方法は、銀行振込みになります。

銀行の営業終了時間である平日15時までに、振込み手続きまで完了させなければいけません。


審査や契約手続きにかかる時間を考慮して、平日午後の早い時間帯に申し込む必要があります。

即日融資を希望する場合、スマホ完結はハードルが高いと言えるでしょう。


一方、契約機を利用すれば、平日の遅い時間帯や土日祝日の申し込みでも、即日で借り入れが可能です。

以下の表では、大手消費者金融の契約機について、営業時間を一覧にまとめました。

消費者金融 完全スマホ完結
(書類・カード受取なし)
プロミス 9:00~22:00
(※契約機によって異なる)
SMBCモビット 9:00~21:00
(※契約機によって異なる)
アイフル 8:00~22:00
アコム 8:00~22:00
(※年中無休 年末年始を除く)
レイクALSA 平日 8:00~24:00※
日曜日・祝日 8:00~22:00
毎月第3日曜日 8:00~19:00
(※即日融資は22:00まで)

大手消費者金融の多くで、契約機の営業時間は22時頃までとなっています。

即日融資を受けるには、20時までにはスマホから申し込む必要があります。



なお即日融資を希望する場合、借入先選びで特に重要なのが、契約機の台数です。

契約機の数が多ければ多いほど、自宅や勤務先の近くにある可能性が高く、移動の手間や時間を節約できます。


大手消費者金融の契約機の設置台数は、以下の通りです。

消費者金融 設置台数(推定)
プロミス 1800台超
SMBCモビット 1100台超
アコム 1000台超
アイフル 800台超
レイクALSA 760台超


大手消費者金融は、契約機の台数がとても多く、全国各地に設置されています。

即日キャッシングをするなら、上に挙げた大手の中から選ぶと良いでしょう。

<関連記事>:【元銀行員が解説】土日の即日融資カードローン、おすすめは?

中堅の消費者金融になると、契約機の台数は多くても十数台です。利便性では大手の圧勝と言えます

消費者金融カードローンのおすすめランキング

プロミス
プロミス
消費者金融大手のプロミスです。SMBCグループだけあり、使い勝手のよいサービスが魅力です。

大手銀行を振替口座に指定すれば、スマホ完結のキャッシングも可能です(カード・郵便物なし)。プロミスは原則24時間、最短10秒でお振込可能です。

スマホ完結の条件を満たさない人は、近くの自動契約機で契約すれば、自宅への郵送物をなしにできます。自動契約機の数は業界トップのため、行きやすいのも利点です。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
4.5%~17.8% 500万円 30日間の無利息サービス※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
SMBCモビット
SMBCグループのSMBCモビットです。最大の特徴は、勤務先への電話連絡をなしにできる「WEB完結申込」です。来店不要で郵便物もないので好評です。

SMBCモビットは原則24時間、最短3分でお振込可能です。契約後に自分の好きなタイミングで振り込みをしましょう。

自動契約機に行く場合、21時までに契約ができれば即日キャッシングが可能です。土日祝日のキャッシングを希望の方も、審査通過後に自動契約機まで行く必要があります。

また「スマホATM取引」なら、カードなしで、セブン銀行ATMでキャッシングできるので大変便利です。

※申し込みの曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

金利 借り入れ限度額 アピールポイント
3.0%~18.0% 800万円 勤務先への電話連絡なし可
アコム
アコム
CMでもおなじみ、消費者金融大手のアコムです(三菱UFJフィナンシャルグループ)。

大手5銀行を振込先にすれば、平日20時まで(土日祝は18時まで)の申し込みを完了させれば、来店不要での即日キャッシングにも対応可能です。

大手5銀行とは、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行です。

後日、ローンカードが自宅に送付されます。


一方で契約日での契約なら、曜日問わず20時までの申し込みで、即日融資にも対応しており、郵送物もありません。

ただし無人契約機の営業時間は22時までなので、それまでに契約機で契約を完了させて下さい。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
3.0%~18.0% 800万円 30日間無利息サービス
アイフル
アイフル
独立系の消費者金融大手アイフルです。テレビCMを見かけた人も多いはずです。

来店不要で即日キャッシングするためには、審査通過後、平日14時10分までに送金手続きを電話でする必要があります

契約書類とローンカードは1週間後に、自宅に送付されます(社名は記載されていません)。

自宅への送付物が困るという方は、審査通過後に自動契約機で契約手続きをしましょう。

契約機は22時まで営業しているので、平日遅い時間の申し込みでも対応しています。

土日祝日のキャッシング希望の人も、自動契約機まで行く必要があります。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
3.0%~18.0% 800万円 30日間利息0円サービス

(以上のランキングは当社調べによる)


あわせて知っておきたい!消費者金融の利用上のポイント

消費者金融,利用上のポイント

消費者金融の種類は2つ

消費者金融は大きく分けて、「銀行系」と「独立系」の2種類に分類できます。

銀行系の消費者金融とは、大手銀行グループの傘下に入ったり、銀行と消費者金融が一緒に設立した会社を指します。


一方、独立系の消費者金融は、銀行グループの傘下に入らず、消費者金融だけで経営している会社です。

大手消費者金融を銀行系と独立系に分けると、以下のようになります。


<銀行系>
プロミス ・・・ SMBCグループ(三井住友銀行)
SMBCモビット ・・・ SMBCグループ(三井住友銀行)
アコム ・・・ 三菱UFJフィナンシャル・グループ(三菱UFJ銀行)
レイクALSA ・・・ 新生銀行グループ


<独立系>
アイフル


これを見ると、大手消費者金融の多くは銀行系に分類され、独立系はアイフル一社のみになっています。

銀行系か独立系かで金利やサービス内容に差があるかと言うと、そんな事はありません。


強いて言えば、銀行系は「〇〇銀行グループ」というブランドを背負っている分、安心感があります。

また銀行とグループ関係にあることで、より便利になっているケースもあります。


たとえばプロミスやSMBCモビットでは、それぞれの契約機に加えて、三井住友銀行のローン契約機も利用できます。

銀行内にある契約機なら、入る姿を知り合いに見られても怪しまれにくいですね

即日融資に対応していない消費者金融もある

ここまで紹介してきた以外にも、中小を含めて数多くの消費者金融があります。

特に中小の消費者金融の場合、即日融資に対応していないケースも多いので、申し込みには注意が必要です。


また即日融資に対応していても、中小の場合、店舗数や契約機の台数が少ないので、即日の借入はハードルが高いと言えるでしょう。

即日融資を希望するなら、大手5社の中から選ぶのがオススメです!

重要なのは、借り過ぎないこと

消費者金融は、手軽にお金を借りられる便利なサービスです。

しかし便利だからこそ、ついつい借り過ぎてしまうリスクが高まります。


借り過ぎれば、利息の負担が大きくなり、最悪の場合、返済不能に陥る危険もあります。

借入額は必要最低限に抑え、計画的に消費者金融を活用しましょう。


 おすすめの消費者金融カードローンは?

あいこ

この記事の執筆者: あいこ

元銀行員のアラサー女子。初心者のために、今日も分かりやすく解説します!プロフィールはコチラ



検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


カードローンのおすすめランキング