じぶん銀行カードローン「じぶんローン」で借りる!注意点は?

じぶん銀行とは、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して作ったネット銀行です。

KDDIの子会社なので、じぶん銀行のカードローンは、auユーザーには魅力的なカードローンになっています。


今回は、じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」について、特徴や注意点を解説します。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の基本データ

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の基本データ

貸付条件

実質年率 借入限度額 審査回答
年2.2%~17.5% 最高800万円(10万円単位) 最短翌営業日
Web完結取引 口座開設 アピールポイント
可能 不要 auユーザー限定 金利優遇あり

 じぶん銀行カードローンの公式HPはコチラ

申込条件

じぶんローンを申し込むには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
  • 安定継続した収入があること(自営、パート、アルバイトを含む)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けられること
  • ※ 外国籍の場合、永住許可を受けていること


じぶんローンは、収入がない人は申し込めません。

つまり収入ゼロの専業主婦や学生は、申し込み対象外です。


主婦や学生であっても、パート・バイトで安定した収入があれば、審査に通る可能性はあります。

<関連記事>:口コミ体験談(14):じぶん銀行カードローンの審査を受けた

一般的に、「安定した収入」の基準は、週3日以上の仕事です

必要書類

じぶんローンの場合、借入限度額に応じて必要書類が異なります。

必要書類
借入限度額が50万円以下の場合 本人確認書類
借入限度額が50万円超の場合 本人確認書類、収入証明書


具体的には、以下の通りです。


<本人確認書類>
申し込みで必ず求められるのが、本人確認書類です。

以下の中から、いずれか1点の写しを提出します。

本人確認書類

外国籍の人は、運転免許証や健康保険証などに加えて、在留カードの提出が必要です。


<収入証明書類>
借入限度額が50万円を超える場合には、収入証明書類(いずれか1点)の提出も求められます。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・所得証明書


なお個人事業主の場合、確定申告書控えのコピーを用意してください。

書類の不足があると、余計な時間がかかってしまいます。スムーズに手続きできるよう、あらかじめ準備しましょう

コースは全部で3種類

じぶんローンでは、通常コースの他に、auユーザー向けの2つのコースが用意されています。

通常 au限定割 誰でもコース au限定割 借り換えコース
金利(年) 2.2%~17.5% 2.1%~17.4% 1.7%~12.5%
借入限度額 10万円~800万円 10万円~800万円 100万円~800万円
コース
利用条件
・申込時にau IDをご登録すること
・申込時にau IDをご登録すること
・登録するau IDに、利用中のauの携帯電話や固定通信サービスが設定されていること ・登録するau IDに、利用中のauの携帯電話や固定通信サービスが設定されていること
適用条件 ・判定日時点で、じぶん銀行でau ID登録(状況)が有効となっていること ・判定日時点で、じぶん銀行でau ID登録(状況)が有効となっていること
・借り換えを希望し、じぶん銀行所定の審査結果が借入可能上限額(限度額)100万円以上となること
・じぶん銀行からの借入金で他社の借入金を返済すること

auユーザー向けには、「au限定割 誰でもコース」と「au限定割 借り換えコース」があります。

「誰でもコース」は、通常よりも金利を年0.1%優遇されますが、その他の利用条件は変わりません。


一方「借り換えコース」は、その名の通り、借り換え限定のコースです。

金利が低く魅力的ですが、利用条件はやや厳しめです。

 じぶん銀行カードローンの公式HPはコチラ



じぶん銀行カードローン、4つのメリット

じぶんローンには、どんな魅力があるでしょうか?

ここでは、じぶんローンのメリットを4つ紹介します。

1.auユーザーなら金利優遇あり

auユーザーなら金利優遇あり

auのスマホやサービスを利用している人は、金利が最大で年0.5%優遇されるのでお得です。

通常と比べて、誰でもコースの場合は-0.1%、借り換えコースなら-0.5%になります。


なお金利の優遇を受けるためには、専用フォームから申し込み、au IDを登録ましょう。


じぶんローン,申込画面

<関連記事>:口コミ体験談(7):じぶん銀行カードローンで優遇金利でキャッシング

金利の優遇を受けるには、au IDが必要です

2.口座開設なしで利用できる

多くの銀行カードローンでは、申込先の銀行口座を持っていなければ利用できません。

カードローンと同時に口座開設を申し込んだ場合、借り入れまで余計に1~2週間かかってしまいます。


ですがじぶんローンなら、じぶん銀行の口座を持っていなくても利用できます。

口座なしの場合、借り入れや返済の方法はATMのみになります。


振込融資や口座振替(引落し)での返済を希望するなら、口座開設が必要です。

3.スマホ完結に対応している

スマホ完結取引が充実している点も、じぶんローンのメリットの一つです。

申し込みから契約まで、来店不要で手続きできるので、忙しい人でも利用しやすいでしょう。


契約時に振込み融資を希望すれば、カードの受け取りを待たずに借り入れが可能です。

また利用明細についても、郵送ではなくスマホ上で確認できます(WEB明細サービス)。

4.提携ATMが手数料無料で利用できる

提携ATMが手数料無料で利用できる

ATMで借り入れ・返済する場合、気になるのがATM手数料ですよね。

じぶんローンなら、提携の銀行・コンビニATMが、手数料無料で利用できます。

提携ATM 三菱UFJ銀行
セブン銀行
ローソン銀行
E-net
ゆうちょ銀行


 じぶん銀行カードローンの公式HPはコチラ

大手コンビニのATMを手数料無料で使えるので、とても便利ですね!


じぶんローンの利用で注意すべき点は?

じぶんローンの利用で注意すべき点は ?

ここまでメリットばかりを挙げてきましたが、いくつか注意すべき点もあります。

ローンカードの郵送あり

スマホ完結に対応しているものの、ローンカードの郵送は必ず発生します。

契約後、約1週間で自宅または勤務先にカードが届きます。


家族に借り入れを内緒にしている場合、郵便物の受け取りには特に注意が必要です。

とは言え、銀行からの郵便物なので、家族にカードローン利用を怪しまれるリスクは低いでしょう

通常・誰でもコースの金利はやや高め

カードローンの金利を比較する時は、上限金利に注目しましょう。

初めての利用では、限度額は50万円以内に落ち着き、ほぼ上限金利が適用されるからです。


銀行カードローンの上限金利は、一般的に15%ほどです。

じぶんローンの上限金利は年17.5%(誰でもコースなら年17.4%)なので、銀行カードローン中では、やや高めになっています。

それに対して借り換えコースなら、上限金利12.5%と、低金利での借り入れが可能です。

即日融資には対応していない

現在、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

じぶんローンについても、審査の回答は最短で翌営業日です。


審査の状況によりますが、長いと1~2週間かかるケースもあります。

 じぶん銀行カードローンの公式HPはコチラ

お金が必要になるタイミングから逆算して、余裕を持って申し込みましょう


申し込みから借り入れまでの流れは?

申し込みから借り入れまでの流れ

上の図は、じぶんローンでの、申し込みから借り入れまでの流れを示しています。

以下、詳しく見ていきましょう。

1.スマホから申し込み

スマホからじぶん銀行の公式HPにアクセスし、申込フォームに入力します。

申込フォームは口座やau IDの有無によって分かれているので、自分の条件に合ったボタンをクリックしましょう。

2.必要書類の提出

申し込みが完了したら、必要書類を提出しましょう。

書類をスマホで撮って、アップロードすれば提出できます。

郵送・FAXでの提出も受け付けていますが、スマホからの提出がスピーディーですよ

3.審査/在籍確認

審査が始まると、カードローン担当者から、勤務先に「在籍確認」の電話が来ます。

本当に申告された勤務先に在籍しているか、確認するためです。


じぶんローンの場合、在籍確認は以下の時間帯に行われます。

在籍確認の時間帯
平日 9:00~20:00
土日・祝休日 9:00~17:00

また申込内容の確認のため、自宅またはスマホに電話が来るケースもあります。

4.審査結果の連絡

審査が終わったら、メールまたは電話で結果の連絡が来ます。

基本的にメールでの結果連絡になるので、受信制限をしている人は設定を見直しておきましょう。

5.契約

審査に通った場合、メールまたは電話で契約内容の案内があります。

内容を確認できたら、契約手続きは完了です。

6.振込みキャッシング

じぶん銀行の口座を持っている場合は、振込みで借り入れできます。

カードなしで手続きできるので、契約当日の借り入れも可能です。

カードの到着を待たずに借り入れできるので、急ぎの借り入れに便利です

7.カード受け取り

契約が完了したら、約1週間で、自宅または勤務先にカードが郵送されます。

カードを受け取れば、ATMでの借り入れも可能になります。


提携のATMなら24時間いつでも、手数料0円で借り入れできるので便利です。

 じぶん銀行カードローンの公式HPはコチラ


あいこ

この記事の執筆者: あいこ

元銀行員のアラサー女子。初心者のために、今日も分かりやすく解説します!プロフィールはコチラ



検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


人気ランキング