プロミスのカードローンでキャッシングしたい方

プロミス
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は三井住友フィナンシャルグループの会社で、最も人気の高いカードローンの一つです。

キャッシングまでの時間が短いこと(=即日キャッシングに強い)、家族にばれずに借り入れするのに向いてること、などが人気の理由です。

ここでは、はじめてプロミスで借り入れをする人のために、借り入れ条件やキャッシングの注意点など紹介します。


プロミスの商品スペック

貸付条件

実質年率 借り入れ限度額 審査
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分
融資 Web完結取引 サービス
最短1時間 対応可能 30日間無利息(初回のみ)※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

申込資格

年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

会社員だけでなく学生や主婦・パート・バイト・派遣の方でも、安定収入のある方なら申し込み可能です。

一方、先月は10万の収入はあったけど先月はゼロだった、みたいな単発の仕事(=収入)をしている人は審査が厳しいでしょう。また、収入のない専業主婦の方も申し込みできません。

必要書類

本人確認書類


申し込み時に絶対に必要なのが、本人確認書類です。上の図にもある通り、運転免許証かパスポート、それが難しい場合は健康保険証+住民票を用意して下さい。


収入証明書(希望金額が一定以上の人)
借り入れ希望金額が50万円を超える方か、他社との借り入れ合計が100万を超える方は収入証明書の提出が必要になります。

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)


この内、1点だけ用意してください。

 プロミスの公式HPはコチラ


プロミスの魅力って?

1.家族にばれずにキャッシングしやすい!

家族にばれずにキャッシングしやすいのがプロミスの魅力の一つです。

後で紹介しますが、ネット(スマホ)完結サービスが強いため申し込みからキャッシングまで全部ネット(スマホ)でやれて、書類・カードが自宅に届きません。つまり、キャッシングが家族にバレにくいのです。





ネット(スマホ)完結サービスが使えず、店舗(自動契約機)まで行かなくてはいけない場合も、プロミスは便利です。なぜなら、上の画像のように、三井住友銀行の店舗の中にもプロミスの自動契約機があるので、自動契約機まで行くところを知り合いや家族に見られても、キャッシングとバレる心配は少ないです。

2.キャッシング即日に強い!すぐに借りたい人に便利

上で紹介した貸付条件にある通り、審査・融資時間が短いのもプロミスの魅力です。500万を超える高額な借り入れには向いてませんが、少額だけすぐに借りたい!という人には向いてます。

なお、申し込んだ当日に借りたい(=即日キャッシングしたい)という方は、「平日に即日キャッシングするには?」をご確認ください。

3.ネット・スマホ完結の取引サービスが充実

先ほども紹介した通り、ネット・スマホでキャッシングまで行えるのも、プロミスの魅力です。他社でもキャッシングまでは行えますが、後で書類・カードの受け取りが必要になります。一方、プロミスならカード・書類の受け取りを省略できます(お願いすれば、あとで受け取ることも可能です)。


わざわざ自動契約機まで行かなくて済むので、便利ですよね。ネット・スマホ完結の取引については、「Web完結(ネット・スマホのみ)でキャッシングするには?」をご覧ください。

4.女性専用の窓口

お金を借りるのって、何となく恐いですよね。担当の人と直接会う必要はないですが、電話口でも怖い人だったらと女性なら心配になるかもしれません。

プロミスでは女性だけがオペレーターをしている、専用窓口を用意しています。女性専用窓口だから審査が甘くなる、といったことはありませんが、初めてのキャッシングが不安な女性の方は、女性窓口から申し込みをした方がよいかもしれません。

 プロミスの公式HPはコチラ



Web完結(ネット・スマホのみ)でキャッシングするには?

来店せずに、Web完結(ネット・スマホのみ)でキャッシングするには、以下の2つを満たす必要があります。

特定の銀行口座が必要

Web完結取引をするには、特定の銀行を「口フリ(口座振替)」にする必要があります。口フリ(口座振替)というのは、毎月の返済時に、あなたの銀行口座から自動的に引き落とされるサービスです。


銀行口座が特定の銀行でなくてはいけません。特定の銀行とは、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行など、特定の大手銀行です。

契約方法でWebを選択

申し込み時に、以下のように「契約方法の選択」を選ぶことができます。下の画像はパソコンのものですが、スマホでも項目は同じです。



こちら、「ご希望の契約方法」でWebを選択してください。するとその下に、「振込融資希望」という項目が出てきます。ここでは、「希望する」を選択して下さい。

 プロミスの公式HPはコチラ


プロミスでカードローンの借り入れをしよう!

ここでは、プロミスでの申し込みからキャッシング・書類の受け取りまでの流れを説明します。なお、平日の即日キャッシングを希望される人は「平日に即日キャッシングするには?」、土日祝日にキャッシングしたい人は「土日祝日にキャッシングするには?」もご覧ください。


スマホ(携帯)の迷惑メール設定を強力にしていると、プロミスから確認メールが届かない場合があります。プロミスからメールが届かない時は、メール設定を確認してください。

1.ネット(スマホ)から申し込み

このページからプロミス公式HPへのリンクがありますので、プロミス公式HPに行って申し込みをしてください。

公式ページには、「カンタン入力で申し込み」と「フル入力で申し込み」の2つがありますが、できれば「フル入力で申し込み」の方がよいでしょう。



「カンタン入力で申し込み」は確かに入力項目が少ないのですが、あとで細かい部分を聞くために電話が掛かってくるため、申し込みが完了するまで時間がかかるのです。手早く申し込みを完了させたい人は、「フル入力で申し込み」を選択しましょう。


また、先ほども説明した通り、契約方法の選択でWeb完結を希望される方は「Web」、自動契約機まで行く人は「来店」を選んでください。

2.必要書類の送付

先ほど紹介した、本人確認書類(と、必要な人は収入証明書)をプロミスに提出します。提出方法は、書類をスマホ(ケイタイ)で撮影し、その画像を送れば大丈夫です。ただし、写真が不鮮明だと撮り直しをお願いされる場合もありますので、キレイに撮影して下さい。

3.在籍確認の電話

勤務先に、在籍を確認する電話がいきます。プロミスの担当者が社名を名乗ることはありませんので、この電話でキャッシングと同僚にバレることはありません。ただ、どうしても同僚に電話を取られたくない人は、あなたが着席している時間帯に電話をお願い資することも可能です。


また、あなたが席にいなかったとしても問題ありません。担当者が電話で「〇〇さん(あなたの名前)、いますか?」と聞きます。同僚の方が、「今、席を外してます」と回答すれば、それで在籍確認は完了です。つまり、あなたが確かに会社に勤務しているか確認できればよいのです。

4.審査結果の連絡

審査結果の連絡がきます。こちら、申し込み時にメールか電話を選べますので、メールを選ぶとよいでしょう。審査に通過していると、契約内容の確認メールが届きます。

5.契約内容の確認(・キャッシング)

契約内容をメールで確認します。この後、Web完結取引か「来店」かで手続きが違ってきます

Web完結取引の人は、スマホで契約を完了できます。契約が完了すると、管理画面にログインできるようになります。管理画面から、ご自分の指定口座に振り込みができます。

これでキャッシングが完了です。ただし、(一部銀行を除き)平日午後2時までに契約を完了していないと、当日中のキャッシングができませんので、ご注意ください。先ほども紹介した通り、Web完結取引の人はこれで完了です。カード・書類の受け取りもないからです。


申し込み画面で「来店」を選んだ人は、自動契約機まで行く必要があります。プロミスの自動契約機は、プロミスの店舗か三井住友銀行の店舗にあります。お近くの自動契約機がどこにあるか、プロミスのHPで事前に調べておくとよいでしょう。

6.自動契約機でカード・書類の受け取り



自動契約機で契約を行い、ローンカードと契約書類を受け取れば完了です。ローンカードを受け取れば、自動契約機やコンビニATMでキャッシングできます。

なお、自動契約機は9時から22時まで(一部店舗は21時まで)です。あまり遅い時間に行くと、カード・書類の受け取りができなくなりますのでご注意ください。

 プロミスの公式HPはコチラ



平日に即日キャッシングするには?

プロミスで即日融資を受けるには、ネット(スマホ)完結か自動契約機かで、条件が違います。自動契約機の方がより遅い時間まで対応してます。

また、土日祝日にキャッシングしたい場合は、条件が違ってきますので「土日祝日にキャッシングするには?」をご覧ください。

ネット(スマホ)完結で取引したい方

「Web完結(ネット・スマホのみ)でキャッシングするには?」でも紹介しましたが、特定の銀行口座を振替口座にしているのが、まず条件です。

また、14時までに契約を完了させている必要があります。この時間でないと、当日の銀行振り込みに間に合わなくなるためです。ですので、午後1時から1時半には申し込みは完了させておきたいところです。

ただ、三井住友銀行を振替口座にすると、遅い時間の振込にも対応してます(午後8時申し込みも可能)。

自動契約機まで行ける方

自動契約機まで行ける人は、20時の申し込みでも大丈夫です。申し込みはネット(かスマホ)で行い、審査に通過してから自動契約機に行くとよいでしょう。

注意点としては、自動契約機は22時までなので、自動契約機に行くまで時間のかかる人は、もう少し早い時間に申し込みしないと当日融資が受けられなくなります。

「フル入力で申し込み」を選択!

先ほども書きましたが、プロミスの公式HPでは「カンタン入力で申し込み」と「フル入力で申し込み」の、どちらか選択できます。「フル入力で申し込み」を選択しましょう。

「カンタン入力で申し込み」は一見すると早そうですが、確認の電話があるため、逆に時間がかかるのです。早く申し込みを完了させるために、多少めんどうですが、「フル入力で申し込み」で申し込みをしてください。

 プロミスの公式HPはコチラ


土日祝日にキャッシングするには?

ここでは、土日祝日にプロミスで即日キャッシングする条件を紹介します。

やはり、遅い時間まで対応しているのが自動契約機です。ネット(スマホ)で20時までに申し込みをして、21時までに自動契約機で契約完了、書類・カードの受け取りを済ませてください。これで即日融資が受けられます。


Web完結取引ですと、土日祝日に対応しているのは、口座振替に三井住友銀行を選択した場合だけです。20時までに申し込みを完了させれば、当日振込も可能です。

注意点は在籍確認です。勤務先によっては、土日祝日に誰も電話に出られない職場もあるかもしれません。それだと、在籍確認の電話ができず審査が終わりません。この場合、一度、プロミスの担当者に電話で相談してみてください。場合によっては、対応してくれることもあります。

検索
おすすめカードローン
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。