三井住友銀行カードローンで初めて借り入れするには?

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローンは、メガバンクである三井住友銀行が運営するカードローンです。テレビCMや電車のつり革広告で見たことがある人も多いはずです。

三井住友銀行のカードローンだけに高いブランド力がありますが、その割に他の銀行カードローンに較べて使いやすく、Web完結取引や即日融資にも幅広に対応しているなど、商品力もあります。


ここでは、初めて三井住友銀行カードローンを利用する人のために、その魅力や申し込み手順など紹介します。


三井住友銀行カードローンの商品スペック

貸付条件

実質年率 借り入れ限度額 審査
4.0~14.5% 最高800万円 最短30分
融資 Web完結取引 サービス
一部対応 口座のない人も申し込み可能

申し込み資格

申し込みの条件は、以下の3つ全部を満たす必要があります。

1.満20歳以上満69歳以下の方
2.原則安定した収入のある方
3.三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方



年齢は問題ないですね。未成年の人は申し込みできません。

「安定した収入のある方」とは、正社員・派遣・パートに関係なく、毎月一定の収入がある人を指します。単発のバイトの人や、専業主婦、無職の人は対象外です。


3番目ですが、三井住友銀行だけでなく指定の保証会社の審査も通過する必要があります。といって余計に審査時間がかかる訳ではなく、全部合わせて最短30分で審査は終わります。

必要書類

・本人確認書類
運転免許証・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)などのうち、どれかが必要になります。

ただし、三井住友銀行の口座(キャッシュカード)を持っている人なら、用意する必要がありません。この点は、後で改めて説明します。


・収入証明書
自分の収入を証明できる書類が必要になる場合があります。源泉徴収票、給与明細などです。詳しくは、担当者にご確認ください。

 三井住友銀行カードローンの公式HPはコチラ


三井住友銀行カードローンの魅力

ここでは、三井住友銀行カードローンの魅力や、他の銀行カードローンにはない強みを紹介します。

メガバンクが運営するカードローン

消費者金融だと怖いという人も、メガバンクのカードローンなら安心して取引できますよね。また、以下で述べるように大手銀行のカードローンにしては使い勝手がよいのも魅力です。

銀行口座がなくても申し込みができる

他の銀行カードローンは、その銀行の口座を持っていないと申し込みができないか、カードローン開設に時間が掛かるのが普通です。

ですが、三井住友銀行カードローンは銀行カードローンにしては珍しく、三井住友銀行の口座を持っていなくてもカードローンの申し込みができ、早ければ即日で融資も可能です。

ウェブ完結取引が充実

銀行カードローンは消費者金融と違って、ウェブ完結取引に対応していない場合が多いです。カードローンの開設をするのに、ローン契約機なり窓口まで行かなくてはいけない場合が多いのです。

一方で、三井住友銀行カードローンは銀行カードローンにしては珍しく、ウェブ完結取引が充実しています。三井住友銀行カードローンでウェブ(スマホ)完結の取引をする条件は、以下の2つだけです。

・三井住友銀行の口座(キャッシュカード)を持っていること
・借入希望額が300万円以下であること


ウェブ(スマホ)完結でのキャッシングの手順は後ほど紹介します。

口座があれば本人確認書類が不要

カードローンの申し込みでは、消費者金融でも銀行カードローンでも、本人確認書類が必ず必要になります。ですが、三井住友銀行カードローンは三井住友銀行の口座(キャッシュカード)を持っていれば、本人確認書類の用意が不要になります。

カードローンによっては、運転免許証の用意など条件が厳しいところもあります。こういう点も、三井住友銀行カードローンの使い勝手のよいところです。

 三井住友銀行カードローンの公式HPはコチラ



三井住友銀行カードローンで借り入れをしよう

ここでは実際に、三井住友銀行カードローンに申し込みをする手順について説明します。ネット(スマホ)完結の場合とローン契約機に行く場合で違うので、分けて説明します。

なお、即日キャッシングを希望される人は、「三井住友銀行カードローンで即日キャッシングするには?」も一緒に読んでください。

ネット(スマホ)完結の借り入れの場合

先ほども紹介しましたが、ネット(スマホ)完結でキャッシングするには以下の2つの条件を満たしてる必要があります。

・三井住友銀行の口座(キャッシュカード)を持っていること
・借入希望額が300万円以下であること


三井住友銀行の口座(キャッシュカード)を持っていない人、もしくは借り入れ希望金額が300万円を超える人は「ローン契約機まで行く場合」を確認してください。

1.ネット(スマホ)からの申し込み

このページから、三井住友銀行の公式HPに飛んでください。そこから、三井住友銀行カードローンの申し込みができます。以下のように、口座のありなしを聞かれますので、「当行の口座をお持ちの方」を選択して下さい。



必要事項の入力画面に行きますので、一つずつ丁寧に(間違いのないよう)入力して下さい。申し込みが完了すると、申し込み完了の連絡が届きます。

2.審査・在籍確認の連絡(最低30分)

審査は最短で30分です。また審査の一つとして、勤務先へ確認の電話がいきます(在籍確認)。

あなたが勤務先で電話を取る必要はありませんが、電話を取った同僚の誰かが、あなたが確かに勤務先に所属しているかをカードローンの担当者は確認します。


といって、担当者がカードローンの審査であることを電話で言うことは決してありません。担当者は「三井住友銀行の~(担当者名)です」と名乗るか、単に「~(担当者名)です」と名乗るか、あなたが選択できます

職場にカードローンの審査であることがバレる心配はありません。

3.審査結果の連絡の電話(15~20分程度)

審査結果の連絡が電話かメールで届きます。審査に通過していれば、電話で来るはずです。あとは契約とキャッシングだけですが、この電話での説明が大体15分程度かかります

電話の内容は、契約内容の確認などです。電話が終われば、あとは簡単な手続きだけです。

4.キャッシュカードでキャッシング

お手持ちの三井住友銀行のキャッシュカードで、キャッシングができるようになります。三井住友銀行のATMでも、コンビニのATMでもキャッシングできます。申し込みをしてからキャッシングできるまで、最短で1時間ちょっとです。途中、審査や手続きに手間取ったら、もう少し時間がかかるかもしれません。

5.契約書類の受け取り(送付)

契約書類を受け取ります。受け取り方法は自宅に送付してもらうか、ローン契約機で受け取るかのどちらかです。自宅への送付の場合は、大体1週間ほどで届きます

郵便物には「三井住友銀行」としか記載されていません。

もし自宅に郵便物を送付して欲しくない場合は、ローン契約機に行く方法もあります。ローン契約機は三井住友銀行の店舗か、一部ATMにあります(ローン契約機がないATMもあります)。そこで契約書類を受け取れば、自宅に送付される心配はありません。

 三井住友銀行カードローンの公式HPはコチラ


ローン契約機まで行く場合

上でも書いた通り、三井住友銀行のキャッシュカードを持っていないか、借り入れ希望額が300万円を超える人で即日融資を希望される場合、最後にローン契約機で契約する必要があります。

1.ネット(スマホ)からの申し込み

このページから、三井住友銀行の公式HPに飛んでください。そこから、三井住友銀行カードローンの申し込みができます。

必要事項の入力画面に行きますので、一つずつ丁寧に(間違いのないよう)入力して下さい。申し込みが完了すると、申し込み完了の連絡が届きます。

2.審査・在籍確認の連絡(最低30分)

こちらは、ネット(スマホ)完結の借り入れの場合と同じく、審査に最低30分かかります。勤務先への在籍確認の電話も行われます。

3.審査結果の連絡

審査結果がメールか電話で届きます。審査に通過していたら、お近くのローン契約機まで行ってください。なお、契約には本人確認書類が必要になるので、必ず持参して下さい。(運転免許証・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)などのうち)。

4.ローン契約機で契約手続き(20~30分)

ローン契約機で手続きをします。契約手続きには20~30分かかります。繰り返しになりますが、本人確認書類を必ず持参してください。

ローン契約機は朝9時から午後9時までやってます(一部店舗は違います)。

5.カード・書類の受け取り、キャッシング

契約が完了したら、ローンカードと契約書類を受け取れます。これで、ローンカードがあれば三井住友銀行のATMでも、コンビニATMでもキャッシングできるようになります。

 三井住友銀行カードローンの公式HPはコチラ


三井住友銀行カードローンで即日キャッシングするには?

ここでは、三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける条件について紹介します。当日で借り入れをするのに、何よりネックになるのが時間です。

当日借り入れをするのに、何時までに申し込みをすればいいかサポートセンターに電話で確認しましたが、明確な回答をもらうことができませんでした。


以下では申し込み時間の目安を書いてますが、あくまで「目安」と考えてください。即日キャッシングのためには、できるだけ早めに手続きを取ることをおススメします。

(平日)ネット(スマホ)完結の場合

上でも書いた通り、申し込みからキャッシングまでの時間は最短で1時間ちょっとです。ただ、遅い時間だと審査が混雑する恐れもありますので、少し余裕を見て午後7時過ぎには申し込みを完了させたいところです。

手続きは上でも書いた通りで、申し込みをしてから審査(と在籍確認)があり、審査に通過していれば説明を電話で受けます。説明が終わって簡単な手続きをしたら、手持ちのキャッシングカードで借り入れできるようになります。


なお三井住友銀行カードローンの審査は午後9時までです。申し込み時間には気を付けてください。

その他注意点としては、夜遅くの在籍確認ができるか確認して下さい。もし遅い時間に勤務先に誰もいないようだと在籍確認ができず、審査が完了しないためです。

(平日)ローン契約機まで行く場合

ローン契約機まで行くにパターンで即日キャッシングを希望する場合、申し込み時間とローン契約機に行く時間に気を付ける必要があります。

ネットからの申し込みは、遅くとも午後7時前には完了させて下さい。もちろん、ローン契約機まで行くのに時間がかかる人は、もう少し早く申し込みを済ませる必要があります。


ローン契約機は午後9時までやっていますが、手続きは20~30分かかります。しかもローン契約機には1度に1人しか入れないので、別の人が契約手続きなどをやっていたら待たなくては行けません。

ですので、少し余裕を見て午後8時にはローン契約機に到着しておきたいです。


注意点としては、ローン契約機に行くときには本人確認書類(必要な方は収入証明書も)を忘れないようして下さい。また、お近くのローン契約機の場所を事前に調べておくとよいでしょう。

土日祝日の場合

土日祝日の場合でも、上で紹介した平日の場合と同じです。ただし、土日祝日は審査が平日よりも混みあうため、即日融資を希望されるなら、より早い時間で申し込んだ方が安全です。

 三井住友銀行カードローンの公式HPはコチラ


三井住友銀行カードローンの、その他注意点

ここでは、上では取り上げられなかった注意点を紹介します。

在籍確認できないけど、当日中に借りたい場合

在籍確認は、平日・休日に関係なく必ず行われます。ですが、勤務先がお休みのため在籍確認ができないけど、どうしても当日中にお金を借りたい、という人もいるかもしれません。こういう場合、どうすればよいでしょう?

ここからは三井住友銀行カードローンの担当者に相談してほしいのですが、在籍確認を翌日にすることで、とりあえず当日中に審査を仮で通過させ、その日のうちにキャッシングすることも可能なようです(サポートセンターに電話で確認しました)。


もちろん誰でもできる訳ではなく、担当者が認めた人だけです。気になる人は、一度相談してみるとよいでしょう。

利用履歴を確認するには?

SMBCダイレクトをお持ちの方なら、ネット(スマホ)から利用履歴などを確認することが可能です。

お持ちでない方は、三井住友銀行のATMで確認する必要があります。ご注意ください。

 三井住友銀行カードローンの公式HPはコチラ